Q〜T

November 18, 2012

Lee Sklar(リーランド・スクラー)

またまた、久々の更新です。

今日は日本でも人気の高いセッションベーシスト

Leland Sklar(リーランド・スクラー)さんです。

ジェームス・テイラーさんでの演奏をまず思い浮かべますが、
友人のTATTO氏のブログにて紹介されてた動画。

David Fosterさんのライブにて Jay Graydonさんとの
Nothin' you can do about it です。

リーランドさんの安定感抜群のベースです。
たぶん、このバンドのすべての人が安心して演奏できるベースでしょう。
肩の力の抜け方といい。リラックスしたフレージング。
気持ちよいグルーブ。
いやー何度も観てしまいますね。


いや〜やっぱかっこいいっす。
髭、引っ掛からないっすか?

そして、ジェームスさんとこでの演奏。


1981年のDad Loves His Workに収録されてます。これ↓ですね。


Your Smiling Face

この曲はアルバムJTに入ってます。
結構おすすめアルバムです。


やはり最後はこちら

リーランドさん、渋く効いております。
収録アルバムはこちら





May 09, 2011

CHUCK RAINEY(チャック・レイニー)2回目^^

またまた、久々の更新になりましたが・・・

本日はチャックさんです。

1年ほど前に一度このブログでも紹介しましたが
またまた登場です。

結構、日本にいらしているので
直接、観れる機会があるんじゃないでしょうか。

本物を体験しなきゃね^^



お〜さらに渋くなりましたね〜チャック大先生!

人差し指のアップダウンをあまりにも簡単に説明しておりますんね^^;
そんな気持ちよく軽やかに弾けませんよ〜

そんなあなた!
今月もチャックさん来ますよ〜日本に!
しかも、今回はクリニック的なこともしてくれますよん。

詳細は以下!
-
*講師:チャック・レイニー
*開催日:2011年5月27日(金曜日)
*開場:18:00
_18:30-19:45 ベース・クリニック(定員につきお申し込みは締切ました)
_20:00-21:15 バンドアンサンブル・ワークショップ
*場所:高田馬場駅 徒歩5分「四ッ谷天窓.comfort」
*参加費用:¥5,000 + drink \500
_※第一部のみ、第二部のみ、通し、すべて一律費用となります。
_※当日、受付にてお支払いください。
*応募締切:2011年5月20日(金曜日)
*定員:
_第一部:ベース・クリニック:10名(定員につきお申し込みは締切ました)
_第二部:バンドアンサンブル・ワークショップ:50名(第一部参加者含む)
*お問い合せ:下記参加フォームにて「希望クラス:お問い合せ」をご選択いただき、
「メッセージ」欄にてご連絡ください。
_※会場である「四ッ谷天窓.comfort」では一切お問い合せをお受け致しません。
*主催:早稲田大学音楽サークル「THE NALEIO」
*後援:有限会社エフ・ディ・エス
-
詳細ページ↓
http://www.e-secure.co.jp/?p=875

なに!!
クリニックはもう締め切り!!!

・・・

10名だもん。そりゃしかたない・・・

こゆい内容なんだろうな〜

でも、その後のバンドアンサンブルワークショップってのは、まだ大丈夫なようですね〜
なかなかない機会ですね。

2008年の大阪でのBernard Purdieさんとのバンドでの動画がありました。


渋ユルな感じがなんともいえず、かっこいいっすよ。先輩方!

豪華メンバーでのセッションもありましたよ。


いや〜かっこいいっす。

そんな先輩方の40年ほど前の名演!

チャックさんのリーダーアルバムです。




やっぱ、ホンモンはいいっす。。



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


August 30, 2010

あれ?・・・大仏先生?

前回のブログ更新が反映されてない・・・

書いた内容もどこにもない・・・


なぜ???


しかも、何を書いたがまったく思い出せない。


ツイッターをみると、macに移行してよかった的な感じがしますが・・・


まっ、とりあえず、私にとってlogicは最高な感じです。

慣れてくるといい感じっす。

プリセット音源も好きな感じのが多くうれしい限りですね。

いじくりまわして、多少お時間をいただいております・・・
関係者各位!しばし待たれい!・・・m(_ _)m


あっ!ベーシストですね?

わかっております。
ベーシストを紹介ですね。


本日は、高水健司大先生です。
もう大御所です。


黙って音を聴くしかありません。


なんちゅうメンバーですか!

寺尾聰 (Vo)
井上鑑 (Key)
高水健司 (B)
今剛 (G)
ヴィニー・カリウタ (Ds)
山本拓夫 (Sax)

大変なことになっております。




おっ!井上鑑さんじゃないですか!
KAITAの7thシングル
さみしい夜の眠り方のアレンジをしていただきました。

閑静な住宅街の作業部屋・・・
と、いうより、吹き抜けの作業豪邸。
勝手に憧れておりました。^^



続いてはソロです。


濱田金吾氏の"Rainy Heart"でのソロですね。



ベーシックのベースは伊藤広規さんですが、間奏だけ高水先生です。

伊藤さんと青山純さんのリズムが最高にいい感じを出しておりますね。


勉強しまくらせていただきます。






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


August 10, 2010

ロバート・スレッジ(Robert Sledge)

ラフな感じでかっこいいベースを弾きます。
歪んでます・・・


今日はベン・フォールズ・ファイブのベーシスト、ロバートさんです。


とりあえず、かっこいいです^^



とりあえず、聴いたことない方は聴いたほうがいいです。
おすすめは1stアルバムでしょうね。たぶん。^^



ライブです。



この曲もファーストに入ってます。




最近はロバートさん、ご自身のバンドやっているようですね。




我がバンドKAITAで、ロバートさんを意識してベースを弾いた曲がありました。


楽しい撮影でした・・・

この3枚目のアルバムに入ってますよん

ジャケット写真ないじゃん・・・





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ




June 18, 2010

Tetsuo Sakurai (櫻井哲夫)

2度目の登場です。

櫻井さんです。
(お名前の漢字違いでした。失礼しました。コメントのご指摘で20120416修正しました。ありがとうございます。m(_ _)m)

久々に観ております。
やっぱかっこいいですね。

渡辺香津美さんとJimsaku



デニス・チェンバースさんとデュオです。2004年です。



そして、同じ曲を1992年神保さんとのデュオ(Jimsaku)で。


JADEに収録されている曲です。




そして、その翌年1993年 ソロで。


う〜ん、かっこいい・・・




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

June 17, 2010

Chris Squire (クリス・スクワヤー)

はい!

yesです。

巨匠です。

その昔、リッケンバッカーでゴリゴリやっておりました。

私が衝撃を受けたのはやはりこの曲です。
かっこよすぎです。


この曲はこのアルバムに入ってます。

かっちょいいアルバムですよん。^^

ドラムのビル・ブラッフォード曰く、
「彼はベースラインを作るのに時間がかかりすぎる・・・
でも、完成させたラインを最高のものだけどね」
らしいです。^^

いろんなメンバーが出たり入ったり、帰ってきたりしたyesですが、
クリスだけがすべてのyes名義のアルバムに参加しています。
うん、バンドマンの鏡だね。


お年を召した彼らのアコースティックバージョンです。

素敵です^^


yesではラウンドアバウト同様忘れてはいけないのは
この曲ですね。

タイトにミックスされたパワーのある音が強烈です。


これもまたいいアルバムですね。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

April 20, 2010

Esperanza Spalding エスペランザ・スポルティング

以前、絶賛したエスペランザ女史の再登場です。^^

前回のエスペランザさんの紹介で「ハマりました!」ってメールがたくさん来てました。^^

やっぱり、彼女はかっこよろしいですね!

前回紹介した"Overjoyed" 動画の3ヵ月後に同じホワイトハウスにて
アンプラグドライブがあったようですね。
そのときの動画がかっこいい!

TELL HIMをベースの弾き語りで熱唱しております。
もう、凡人の私には理解できないアレンジでどこまでも突き進むエスペランザ女史。
圧巻です。


すばらしい!

前回でも気になっていたジョン・ロバーノのレコーディング動画を紹介します。

ジョンの話をベーグルを食べながら座り込んで聞いている姿がなんかかわいいです・・・
しかし、プレイすると大変なことになっていきますね〜
この時に録ったアルバムがこれです。


ちなみに前回も紹介しましたが、エスペランザのアルバムは聴きました?
これは聴かなきゃだめよ。



いや〜癒し系超絶ベーシスト(ボーカリスト?)エスペランザ・スポルティング女史でした!

動画がブログの枠からはみ出ているのは、
色んな意味で規格外ってことで・・・^^


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

April 14, 2010

チャックレイニー CHUCK RAINEY

いや〜またまたサボっておりました・・・

今回はチャックさんです。
彼はもう説明がいらないくらいにベースのカリスマ的存在です。

何がすごいって、独特のノリとタイム感でしょ。
まぁプレイがたまに雑な時がありますが・・・
そんなことは関係がないくらいにかっこいいですね。

もう理屈よりも感覚です。感覚。

「う〜んかっこいい」と思わず言ってしまうチャックのプレイ
じっくりとお聞きくださいな。

マリーナ・ショウの'Street Walkin' Woman'でのプレイをお楽しみください。


いや〜かっこいい!!
こういうノリを習得したいものです。




まぁチャックはこんなプレイもいたしますが・・・



わたしくの大好きなスティーリーダンでのプレイです。
ミストーンはご愛嬌ってことで・・・^^
ドナルド・フェーゲンはピアノに集中中のため歌っておりませんが・・・

この曲のサビでのスラップはレコーディング時には却下だったらしいです。
でも、どうしてもスラップをしたかったチャックは
後ろを向いて壁に隠れてスラップしたんだそうです。

絶対によくなる自信があったんでしょうね。

スティーリーダンのAJA持ってます?
聴かなきゃだめですよ。聴かなきゃ。


ちなみにさっきの曲のスタジオ版はこちら動画はイメージです^^


やっぱ、スティーリーダンはいいな〜
チャックのベースはいい。なんていってもいい。
なんか感動してしまいます。チャックの音。



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 22, 2010

Ray Riendeau( レイ・リーンドー)高速4フィンガー・ベース

彼はHALFORDでの活動が一番知られているかもしれません・・・

ちなみに、HALFORDとは、
へビィーメタルの大御所ジューダス・プリーストのボーカルである
ロブ・ハルフォードが結成したバンドです。

でも、本来の彼のプレイはそんなシンプルなものではありません。
まぁどうぞ・・

この超絶フォーフィンガー!!
いかがですか?!

すばらしいですね。

小気味いい独特なスラップも聴かせてくれます。


ソロアルバムも3枚ほど出していますね。
中でも一枚目のALL FUNKED UPはお勧めです。
アマゾンで探してみましたが・・・
なかったようですので縁があれば聴いてみてください。^^


やさしいタッチのスラップですね。

本日はレイ・リーンドーさんでした。

ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ



March 13, 2010

Richard Brown(リチャード・ブラウン)

本日はRichard Brownさんです。
元Dapp Theory(ダップ・セオリー)のベーシストです。

このバンドのピアノのアンディ・ミルン(Andy Milne)の
小気味いいフレーズがいいですね。

その土台をしっかり、くっきり支えているのが
リチャード(リッチ)です。
音色最高ですね。際立ってます。



いい感じでしょ?

この曲は2003年のY'all Just Don't Knowってアルバムに入ってます。

全体的にファンキーなジャズです。
かちょいいです。

こんな曲もあります。
スラップも軽やかです。


ドラムのSean Rickmanがなんとも小気味良く叩くんで気持ちいいですね。

現在のダップセオリーはアンディ(Pf)とシーン(Dr)の
ユニットのような感じですが・・・

今回はいかがでしたか?
ではまた!



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 23, 2010

live under the sky '91・'92

私が勝手に人生の師匠と崇めている
kaitaのキーボードのtatooさん
(今は作・編曲家としていろんなところで大活躍中!!)

そのtatooさんのブログで紹介されていた、
http://tatoologic.blog.shinobi.jp/Entry/443/
live under the skyの動画を観ていたら

思い出しました。思い出しました。
毎年、必死になってビデオに録画していたことを!

私の中でlive under the skyと言えば・・・
1991年のテレビ放送のオープニング。

あまりのかっこよさに何度も何度も観た記憶があります。

マーカスのイントロが流れる中・・
ミュージシャン達の会場入りや会場の様子など映像が・・
そして、Poogie Bells のタンタンと強烈なスネアで
Run for cover が始まります。

この瞬間、私の場合、顔がかなりニヤついています。

まぁとりあえず観てくださいな。


サックスのエヴェレット・ハープの腕の太さにビビリましね。
「よし!鍛えるぞ!!」なんて、一瞬思ったりして・・・

持っていたサウンドトレードのベースの弦を急いで張替え
必死になってマーカスの音に挑戦してました。
あまりの強烈なドンシャリサウンドに耳がしばらく痛かったです。^^

ちなみに、tatooさんのブログで紹介されていたのは・・・

'92年のパット・メセニーグループ
ベースは、スティーヴ・ロドビー(Steve Rodby)
主にウッドを弾きます。

軽やかで軽快なベースを弾きます。
弦高が低いのか、パワーがあり過ぎるのか、
いい感じのコンプサウンドです。

この92年で大人の事情でLIVE UNDER THE SKYは終わってしまいました・・・

スティーブのソロがありました・・・
4'23辺りからソロ弾き始めます。




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 11, 2010

想定外ベーシスト・T.M. Stevens

そこに、ワーウィック(Warrick)さえあればいいんです。
ワーウィックのベースと彼さえいれば、ファンクなんです。ロックなんです。

想定外のパワーでベースかき鳴らします。
想定外のファンキーさで人を巻き込みます。
想定外のロック魂で・・・

もう、音を聴くしかありません。

そこに、ワーウィックと彼さえいれば・・・

あの〜、タグ付いたままなんですけど・・・

ライブじゃないT.M.スティーブンスも、かなりファンキーです。


ワーウィック社を訪問しても・・・騒がしいです。

そして・・・
そこに偶々いたジョナス・エルボォーク(JONAS HELLBORG)を見つけると・・・

またまた、得意の二人羽織で巻き込んでしまいました。
ジョナスについては、また、次の機会に紹介しますね。

T.M.・・・
たぶん、みんな彼が好きです。


あなたもT.M.ワールドを体験してください。

もう、ヘトヘトです・・・

ふぅ〜


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

January 13, 2010

赤かぶ検事からロン・カーター???

テレビを観ていたら
赤かぶ検事奮戦記の番宣で中村梅雀さんが出ていました・・・

あっ!そういえば・・・

・・・・・・・

しばらく検索・・・・


あった・・・

ふぉ、フォデラじゃないっすか。
中村さん、どんどんベースの認知度を上げてくださいませ。


役者つながりで

し、渋い!
まぁチョウサンの場合は、もともとプロベーシストですけどね・・・
親指弾きをチョウサン弾きというくらいですから。


CMつながりで・・・

ロン・カーター・・・




・・・・・・・強引?


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

December 16, 2009

ルックスに騙されてはいけません。

Tal Wilkenfeld(タル・ウィルケンフェルド)・・・
737daf50-b865-4dee-9285-77805264b973
彼女は2007年にジェフベックのバンドで一躍有名になりましたね。
ちなみにその時のドラムはヴィニー・カリウタです。

ジェフベックの前はチック・コリアのツアーに参加していました。

オールマン・ブラザーズ・バンドでも演奏してます。

ルックスに騙されてはいけません。
彼女なんでもこなします。
サドウスキーをビンビン弾きます。


tal140←この広告を見た時は、
SWRからEBSに乗り換えようかと思ってしまいました・・・










ジェフ・ベックバンドでのソロです。




ソロアルバムも出してます。
結構かっこいいですよ。




アルバムのプロモーション時のテレビ出演(2007年ごろ)

ここでもヴィニーおじさんが叩いていますね。^^


チック・コリアバンドでの演奏です。







ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

December 02, 2009

これであなたもハイスピードスラップベーシスト!!

たくさんのご質問ありがとうございました!!

「あの細かいスラップの仕方を教えて〜」
と、いうありがたいご連絡をたくさん頂きました!

みなさん、本当にあたたかい!!

偉そうに解説なんかをしてみようかなって思いまして・・・

私の場合、32分スラップといいますか、ドゥクドゥペ奏法といいますか、
あのスピードスラップはかなりエコな奏法になっております。

親指を滑らせて弾いてしまうので、結構楽に早いフレーズが弾けたりします。

やはり、世の中エコエコ^^

まっ、詳しく解説を書こうかと思いましたが、
言葉ではなかなか伝わりにくいので、
このブログらしく動画で解説してしまっています。

では、どうぞ!!


勢いで滑らすことがコツです。
突然できるようになりますのでビックリしないでくださいね^^



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 27, 2009

青木智仁のテクニック・スラップ・ベース

もう、青木さんが亡くなって3年になりますね。
49歳の若さで亡くなられてしまいましたが、
いまだに私は青木さんのビデオはよく見ます。

実は、もともと私はスラップを多用するベーシストではないのです。
でも、このブログではなぜかスラップベーシストをたくさん紹介しています・・・
自分の動画もスラップしてます・・・
まぁ苦手な奏法ほどかわいいものなんでしょうね^^

それだけスラップベースは魅力があるということですね。

青木さんのテクニックを存分に楽しんでください。


なにやら頭に刺さっていますが・・・
いや〜ATELIER Zの音は最高にいい音しますね。

ファンキーなスラップやテクニック満載の青木さんの2ndです。






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 25, 2009

16分ペースの鬼フランシス・ロッコ・プレスティア/FRANCIS ROCCO PRESTIA

弦は古くてもいいんです。
ラックなんていりません。
ハイエンドは必要ありません。

ベースはベースなんですから・・・・

軽快な16ビートに酔いしれる日も必要です!

なんたって最高にノリますから。
ロッコの前では!

たぶん、怖いです。
この人。
たぶん、怖い・・・

普通に話しかけても
「なんでだ!」と、どんな会話もにらまれて終わります。たぶん・・・

すべて、私のイメージです。
すみません・・・ロッコ師匠・・・

声しゃがれてます・・・
ミスタッチもノリです。
リズムのよれもノリです。たぶん・・・



やはりこれしかありません!



そして、次は、少しは大人になったようです・・・
サンタナ付きです。ソロを期待すると少し痛い目にあいます・・・
こちらはデビッド・ガリバルディーが叩いてます。やはり小気味いいです。
やはり、この曲です。




持ってない人は、
今すぐ下記ジャケットを激しくクリックして
一刻も早く手に入れてトリップしなければなりません!


今日は寝ることはできません・・・




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 07, 2009

酔っ払いスラップ・・・

やぁ〜だめですね〜

何でもいいから更新するといいながら、またまた、なが〜い眠りに入っていました。
もうこうなったらマラソン大会のように、
「俺、マイペースで走るから」と、意味無くマイペースを宣言します!

とりあえず、明日は仕事で名古屋です。
土日の2日間名古屋滞在です。久々に手羽先を食いまくります!

さっき、久々にシステムクラフト(知ってます?)を弾いてました。
大阪のBTLのサウンドトレードの前のブランドです。

もう、べきべきのスラップサウンドで気持ちよ〜くなってきたんで、
動画録ってやりました。



いや〜べきべき音さいこ〜っすね〜。
酔っ払いベースでした!




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

August 06, 2009

必ず聴かなければならないアルバム

最近の大きな気づきのおかげでなんかワクワクしている私です。

突然ですが・・・
おなたの一番世話になっている人は誰ですか?

世話になっている・・・
恩人・・・
感謝してもしきれない人・・・

「それなら、この人だ!」と、
ぱっと最初に頭に浮かぶ大恩人がいるかもしれませんね。

でも、今までの人生を振り返ってみると、
「お〜この人に実はめちゃめちゃ世話になってるぞ〜」と、
意外な発見がありからおもしろい。

私も最近そんな意外な発見がありました。^^

バンドをず〜と一緒にやっていて、現在でも音楽仲間のtatooさん。

実は私の音楽活動の節目節目でめちゃめちゃ世話になっていました。

・上京したてのロック野朗の私に、知的な音楽知識を注入してくれました。
・マックを手に入れ途方に暮れている時に、赤羽から葛西まで夜中に高速飛ばしてセッティングをしに来てくれました。
・音楽に煮詰まり、現実逃避のように福岡に移住した私に音楽活動のキッカケをくれました。
・エリックのアルバムでベースを弾かさせていただきました。^^
etc・・・

他にも山ほどありますが、ポイントは、
今の私に必要だったことのすべてに絡んでいました。

本人は多分、分かっていないかもです。

一見クールですが、実はどんな人間も暖かく受け入れてくれる
仙人のような人です。

もちろん、褒めすぎています。^^

そんな、仙人が、CDを出しました!!!
仙人ですので、しょうもないはずがない!!

さらに、参加メンバーが凄い!
・mink
・池田綾子
・露崎春女
・小柳ゆき
・ZAN・・・etc
いろんな人に歌わせています。

ベースは私!
と、言いたいところですがベースは多分すべて打ち込みです。

ですが、ベースラインの組み立てが上手い!勉強になりますよ!

ただ、紹介するには仙人tatooに対して私個人的に納得いきませんので
こんなん作ってみました。

↓ ↓


アルバムのラストでピアノ一本で弾いている曲です。
あまりにもいい曲だったので、勝手にアレンジしてやりました。
tatooさんどう?^^

これ↓


必ず聴かなければなりませんよ〜^^

何気に初TAICHI動画をアップしましたね。

では!



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ






September 08, 2008

Stanley Clarkeのベースを体感してしまいました。

更新をサボりすぎております。

久々に更新したのには理由があります。

先日、SMVを体感してきました!!

そうです!あの3大ベーシストが競演しまっくているあれです。

スタンリーとマーカスとビクター.Wのベース三昧を体験してきました!

イキナリ往年のフュージョンのギグを思い起こさすオープニングSEに
にんまりしているところにウッデン、マーカス、スタンリーの順に登場!!

1曲目が終わりマーカスが"Too mach Bass?""Do you like Bass?"ときました。
はいはいそのために今日はここに集合しましたよ!
と、いう感じに盛り上がってましたよ。

サポートメンバーの
デリコ・ワトソン/Derico Watson(Drums)と
フェデリコ・ゴンザレス・ペーニャ/Federico Gonzalez Pena(Keyboards)も
かなりいいミュージシャンで最高に楽しめました。

でも、意外なことに一番良かったのは、
スタンリーのアップライトによる”ミラノ”という曲でした。
スタンリーのアップライトベースは圧巻でしたよ。
感動してしまいました。




このアルバムに収録されていますよ。
上記ジャケットをクリックするとタワレコで買えます。

でもその動画は見つけることができなかったので、
今回は往年のスタンリーのソロをお届けします!
バンジョーのようにジャカジャカ弾きまくるソロは健在でしたよ。



そして、やはりこの曲!!長〜いですよ。
同日ももちろん演奏してました!アンコールで!!



スクールディズ!!
必死にベーシストのアルバムをあさってた昔を思い出す一日でした!!

ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


September 11, 2007

TOM BARNEY トムバーニーの軽快ベース

やっと、興奮がおさまりました。

長年、望んでも観ることができなかった”スティーリーダン”の
ライブを体験してしまったのです。

前回の十数年前の来日の時は、悲しきハコバン生活でしたので
代わりのベースプレイヤーが見つからず観にいくことができなかったのです・・・

しかし、今回はじっくりみてきましたよ。ビルボードライブで!!
目の前で奴らが演奏してるんです!
感動を通り越して笑ってしまいました。

もう、興奮以外のなにものでもなかったです。

ライブ後、ウォルターと会ったりしてしまったので、
この1週間ばかり、脳が溶けてました・・・

と、言うわけで本日は、最近のスティーリーダンではおなじみのベースプレイヤー

TOM BARNEYさんです。
でも、この間のライブはFreddie Washingtonさんでしたが・・・

彼の軽快なリズムを感じてください。
ほんとに軽快なベースを弾く人ですね。
ガレスピーや、マイルスなんかでもベースを弾いてますよ。

では、どうぞ!!!


いや〜、いいですね〜

軽快すぎて、涙がでてきます。
軽快なベースもいいな〜

スティーリーダンのめずらしいライブアルバムで
この軽快プレーが堪能できます。


というわけで、今回は軽快ベースのトム・バーニーさんでした!




ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


December 13, 2006

スティーブ・ベイリーのフレットレス6弦ベースです。

今日はスティーブ・ベイリー(Steve Bailey )

流れるようなフレーズを6弦のフレットレス・ベースから奏でます。

本当にこの人は綺麗にベースを弾く人です。

今回は、ビクターウッデンとの競演です。
ドラムはグレック・ビソネットです。

チックのエキゾチックな曲調での、
スティーブの流れるようなベースソロを
お楽しみください。
ヴィクターの方がたくさん弾いてますけど・・・


いかかでした?

もしかしたら、映像が重いかもしれません。
そんな時は、一時停止にして、しばらくしてからプレイ!
すると、一気に観れます。

二人の弾きすぎアルバムです↓





ブログランキングは何位までいくか?ご協力よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


December 07, 2006

トム・ケネディです。粒ぞろいベース

今日はトム・ケネディー(TOM KENNEDY)

同姓同名の役者がいますが、(そっちのほうがはるかに有名です)
もちろん、ぜんぜん別人です。

この人の小気味いいベースはいいですね。

「Basses Loaded」というソロアルバムなんかも出してますが、
個人的にはソロより、誰かのバックでベースを弾いているほうがすきですね。

デイブ・ウェックル(Dave Weckl)との絡み方が半端じゃありません。



どうですか。小気味いいベースでしょ。

なんとなく、jacoに近づいてきましたね。
Chickenはjacoで聴きたい!という人の声が聞こえてきます。

もちろん、jacoのベースプレイもこのブログに登場しますよ。

いろんなベーシストを紹介してから、
御大はあとあと。

今日は楽しい曲調でお贈りしました。

ウェックルのバンドのアルバムです。
トムの安定したプレイが堪能できます。
(ドラムすごすき・・・)





ブログランキングは何位までいくか?
人気blogランキングへ

December 05, 2006

櫻井哲夫だ!まじめベース。

今日は、日本人の登場です。

元カシオペアの櫻井哲夫(tetsuo sakurai)です。
学生のころはせっせとライブやクリニックを見に行きました。

jimsakuやデニチェン(デニス・チェンバース)とのセッションなど
みにいきましたね〜。

それではどうぞ



どうですか?
彼のベース・プレイも安定しているでしょ。
まじめさが伝わってきますね。

Looking Upのフレーズは、今でもベースを持つと思わず弾いてしまいます。
(PHOTOGRAPHSの1曲目)




ブログランキングは何位までいくか?
人気blogランキングへ

December 02, 2006

リチャード・ボナ!ベースで音楽を楽しめ!

今日はリチャード・ボナ(Richard Bona)。

楽器は弾くフレーズを歌えるようにすると、
GOOD!とよく言われるけど、
この人は歌えすぎ!!

テクニックもさることながら
「音楽はたのしい〜」と
言ってるようにベースを弾きます。

では、どうぞ。



どうですか、楽しそうに弾いているでしょ。

音楽は楽しんで、なんぼでしょ!

彼のセカンドです。
もうこれが音楽です。^^




ブログランキングは何位までいくか?
人気blogランキングへ

taichi
こんにちは、石田太一です
ベース・プレイヤーです
モーリス・ホワイトの
プロデュースで
1997年にデビューした、
”KAITA”のメンバーでした。
その後、バンド名を
”L.B.B.L”と改名して、
ソングラ天国などに
出演していました。

エリック マーティン
Eric Martin
小柳ゆき
池田綾子
ネプチューン
(敬称略) トヨタハイラックスサーフ(CM)
日立のしろくまくん(CM)
などなど・・・
いろんなところで演奏してます。

このブログは世界の
ベースプレイヤーの
動画を紹介しています。
ベースの超絶プレイを
お楽しみください!!

ツイッターやってます
こちらは毎日更新しております!
アメーバブログ/石田太一の毎日徒然ないです

ブログ訪問ありがとうございます。
たくさんの方々に、ベースの魅力を
知っていただければと思い
このブログをはじめました。
リンクはフリーですので、
たくさんの方々で楽しんでください。
Song for Hope

Song for Hope ─希望のうた─

Song for Hope ─希望のうた─


「Song for Hope ─希望のうた─」とは?

東日本大震災で被害に遭われた方に、
少しでも心の応援ができれば、音楽が皆さんのお役に立てれば、という思いで、音楽関係者有志が立ち上げたものです。

是非、のぞいてみてください。
メール待ってます

もし、よければコメントばんばんいれてくださいね!
どうしても、直接連絡したい!
という高貴なお方は・・・
taichi.bassbass@gmail.com
でメールをお待ちしております
楽器機材の激安ショップ
ここは本当に安いですよ。
いつも私はサウンドハウスさんに
お世話になってます。
サウンドハウス
アマゾン
メルマガ発行しま〜す
TAICHIのベース独り言
お名前
メールアドレス
是非、登録してみてくださいね
最新記事
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)