M〜P

July 06, 2011

David Paton(デヴィッド・ペイトン)Pilot

本日はDavid Patonさんです。

70年代にMagicでヒットしたPilotのベース・ヴォーカルです。

70年代のブリティッシュロックは私のつぼです。
めろめろです^^

かっこいいバンドがいっぱいですよね。

中でもこのPilot・・・たまりません。
アレンジする時にいつも根っこはこれですσ(^_^;)

やっぱMagicびっくりするくらい好きですな〜
ベースというより、このポップセンスたまらんですな。

全面でば〜んとドラムをセットしているのは10ccでも叩いてたスチュアート・トッシュさんですね。
因みに10ccもたまらんですね。

そんでこのMagicが入っているのがこのアルバムです。
もうかなりいいアルバムです。

もう全部かっこいいです。


そんでお次はこれ

Januaryですね。PilotはMagicが有名ですがこの曲の方が売れたんですね〜

セカンドアルバムに入ってますよん



ペイトンさんはいろんなとこでベース弾いたり、歌ったりしてますね。
・Alan Parsons Project
・Paul McCartney & Wings
・Kate Bush
・Jimmy Page
・Elton John
・Rick Wakemanなどなど

エルトンさんのLeather Jacketsでペイトンさんの名前を見つけた時は感動でした。

このアルバムは8割くらいペイトンさんが弾いています。
クイーンのジョン・ディーコンさんも1曲参加しています。

ソロも2枚ほど出しているようですね。
勉強不足で聴いてなかったです。
早速買ってみようっと
Fragments


The Search


The Searchにはこんな曲も入っているようです。

安心します。デヴィッド師匠!

リック・ウェイクマンさんとMerlin the Magician
ベースに専念しております。今回は歌いませんよ〜


このアルバムの曲ですね。ペイトンさんはこのアルバムでは弾いてませんが・・・


師匠はギターもお弾きになられます。
ビートルズのエリナー・リグビー








ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

June 14, 2011

Danyel Morgan (ダニエル・モーガン)

本日のベーシストはDanyel Morgan (ダニエル・モーガン)さんです。
Robert Randolph & The Family Bandのベーシストですね。^^

ロバート・ランドルフさんはめちゃかっこいいっすよね。
2004年、2005年とグラミー賞にもノミネートされていましたね。

とりあえず、こんな感じです。


アルバム持ってない人は即買いでしょ。これこれ
2007年7月に出したアルバムです。

かっこいいっすよ〜


そんでもってお次は2003年のメジャーデビューアルバムに入っている
モーガンさんのスラップからはじまる曲です。


このアルバムですね。



2010年の8月にもアルバム出してます。


ちなみにこんな曲も入ってますよん


いや〜ファンキーな方々ですな。




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


May 11, 2011

Niels Pedersen (ニールス・ペデルセン)

おっ、珍しく連日の更新です。

本日はNiels Henning Orsted Pedersen
(ニールス・ヘニング・エルステッド・ペデルセン)さんです。

残念ながら2005年に亡くなってしまっています。

W.BASSをギターの様に軽やかに弾きます。
元祖超絶技巧ってな感じでスリーフィンガーでなんとも軽やかにピッキングします。
W.BASSです・・・


天才にジャンルはありません。
アルコ(弓)も素晴らしい。


もう一発Kenny Drewさんとの演奏です。



お次はOscar Petersonさんと小気味よくいきまっせ^^


Ulf Wakeniusさんとの演奏です。
もう、このピッチのよさは感動ものです。



いろんな演奏がありますが私はこのアルバムが一番好きです。

Kenny Drewさんとのライブアルバムですね。

でも今日はちょっとかっこつけてこのアルバムを聴こうっと^^


こんな感じですよん


う〜んいいね〜



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

April 17, 2011

John Myung(ジョン・マイアング)

なんと、本日でこのブログをはじめて
1600日だそうです。

なのに、この更新ページの少なさは...(^^;)

まっ、いっか^^

本日は、John Myungさんです。
Dream Theaterのベーシストですね^^

とりあえず、めちゃめちゃ弾きます。
弾きちぎります。

練習の虫らしいです。
インタビューなんかは午前中しか受けず
午後は練習時間と決めてるらしい...

とりあえず、どうぞ

Dream TheaterのThe Dance Of Eternityでした。
しっかし手の込んだバンドですな〜^^


この1999年にリリースされたアルバム
メトロポリス・パート2 : シーンズ・フロム・ア・メモリーに収録されてますよ。

このジョンさん、1996年に教則ビデオをリリースしてます。
丁寧で静にしっとりと進んでいきます。
超まじめそうです。^^


これですね


撮影中、パンを食いまくってたらしいですよん。

ドリームシアターは一応ジャンル的にプログレメタルということで
ボーカルはハイトーンです^^


イェ〜〜〜イ。

ふう。



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

January 13, 2011

Michael 'Pipoquinha' David(マイケル・デイビット)天才少年

ブラジルでは超有名らしいマイケル少年
14歳らしいですね。

まっとりあえず、見てみてくださいな^^



私が14歳の時って何弾いてたかな〜?



いや〜なんかもう・・・^^;

Pipoquinha Bassでyouyube検索したら動画が山ほど見れます。
ご興味のある方はどうぞ^^






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


December 12, 2010

Red Mitchell(レッド・ミッチェル)

巨匠ですな^^

ジョー・パスさんやジム・ホールさんなんかで演奏しています。

W.bassです・・・ちなみに・・・

その軽快に奏でるベースはかっこよすぎですね^^

存在感バリバリのレッドさんの演奏をお楽しみくださいね。




う〜んすばらしい!


↑彼が若手^^だった頃のソロアルバムです。
必聴です!!

もう一曲!
もうかっこよすぎです。もうかっこよすぎです。
はい。大切なので2回言っております。^^;

この演奏はほんとやばいっすよ!!






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ



November 19, 2010

水野正敏先生の強烈フレットレス

ポンタボックスでのプレイに感動した覚えが・・・

”フレットレスじゃー”っと、
当時持っていたムーンのMBCのフレットを抜いた覚えも・・・


・・・


挑戦むなしく、あまりのピッチの悪さに
そのムーンも今では再びフレットが入ってしまっております^^


やはりここは水野さんとほーじんさんのツイン!!


う〜ん独特の世界!
いいっす、なんか飛べます、かなりいいっす!



↑このアルバムですね。ほんと強烈です。


お次はMETHODでの演奏です

フレットレスがウナっております。

Fairly Taleは入ってませんがMETHODのアルバムです。
1995年発売ですがこれは聴いた方が身のためです^^








ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


September 05, 2010

東京 JAZZ 2010

渡辺香津美さんのツイッターでこんな画像がアップされていました。

http://twitpic.com/2lblrb


東京 JAZZ 2010のリハだと思われますが・・・

すぐにこんな画像がみれるなんて、すごい時代になりましたね^^


なんか、リハの画像なんか見ると、行きたくなってしまいます。^^;


ちなみに、ライブ情報は・・・

9月3日〜5日(日)東京国際フォーラム(東京、有楽町)
※渡辺香津美さんは9月5日(日)18:00開演プログラムらしいです。



TOCHIKA2010渡辺香津美

マーカス・ミラー(bass)
オマー・ハキム(dr)
マイク・マイニエリ(vib)
ウォーレン・バーンハント(pf,key)

そうです。今日です。


行きたいな〜

1999







ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

July 23, 2010

いっつも観てたな〜

1982年のAUREXジャズフェス・・・


このビデオを高校生のころ、
先輩にダビングしてもらってトラッキングが合わなくなるほど観ました・・・


このイントロを聴くとうれしくなります。
ピーター・アースキンさんのハイハットワークがたまりません(^^

ジャコさん途中でどっかいっちゃうし・・・

当時、会うベーシスト会うベーシスト、The Chicken を奏でていました^^

オセロ・モリノーさんのスチールドラムかっこいいな〜

やっぱ、ジャコさんなんか素敵。




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ





July 08, 2010

Neil Murray (ニール・マーレイ)

実は、私が一番最初に影響を受けまくったベーシストです。

ニール・マーレイ先生。

彼のコードの間を存在感たっぷりにわかりやすく渡っていくラインは
私のベースライン作りの基本になっております。

もっとも影響を受けた曲はこれです。

初期のホワイトスネイクのこのもっさい感じが大好きなんです。

このアルバムは当時擦り切れるほど聴きました。(当時はLP)


こちらのライブアルバムは実際に擦り切れてしまいました・・・(やはり当時はLP)

最高のライブアルバムです。



ゲイリー・ムーアとドン・エイリーのコロシアムllでもプレイしていました。



なつかしい・・・


ゲイリーさんのバンドでもベース弾いてます。

イアン・ペイスさんとのコンビは最高です。
あっ、ちなみにホワイトスネイクでも初期はこのコンビです。

イアンのドラムを見るとなぜか、我がバンドkaitaのドラマー
高林勝美を思い出してしまうのです・・・

この赤のアリアプロのベース、当時ほしくてほしくたまりませんでした。

今でもヤフオクで見つけると落札しかけます・・・(^^;


そして、なんと日本のバンドVow Wowでも弾いていたとこがあります。


このアルバムはジョン・ウエットンも参加しています。


いや〜、ニール先生のベースばっかり聴いていた頃を思い出しました。
懐かしいな〜



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

July 04, 2010

Tom Petersson (トム・ピーターソン)

本日は、トム・ピーターソンさんです。

その昔、日本でヒットし、アメリカに逆輸入ヒットしたバンド
チープトリックのベーシストです・・・
(最近なんかのCMでチープトリックの曲が使われていました)

超絶なのはテクニックではなく、弦の数・・・

12弦ベースを操ります。

と、いっても弦のチューニングはGDAE・・・

そうです。復弦です。
3弦で1セット(コース)です。

重厚な音がします。

トムさんは“ザカザカ、ザカザカ”とライブの最初や間で何度かやります。
これがなんだかわからないけどかっこいい。

では、その大ヒット曲。


そのライブDVDですね。


例のCMの曲【甘い罠】はこのアルバムに入ってます。


甘い罠はデビューアルバムのチープトリックにも入ってますが
バージョンが違います。

全米1位に輝いたThe Flameです。






ボーカルのロビンさんとベースのトムさんが男前担当
ギターのリックさんとドラムのバンさんがおとぼけ担当・・・
CDのジャケットもそのバランスでよく作られていましたね・・・(^^)
でも、作曲はほぼリック・ニールセンさんです。

私は最初に組んでいたバンドのギターリストの影響で
“LP”を全部持っていました。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

June 19, 2010

Pino Palladino  (ピノ・パラディーノ)

その長い指が羨ましい!

タイトなリズムがかっこ良すぎです。

ザ・フー
ジョン・メイヤーなんかで彼のタイトなプレーが聴けます。

でも彼のプレイはフレットレスでのメロディックプレイが絶品です。
エリッククラプトンのBad Loveのイントロなんか印象的ですね。



最近ではPSPでのプレイがかっこいいですね。

観難いですが、名曲カメレオンでした。




ピノを中心に録っている動画がありましたよ。


ふぅー、かっこいい!





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

June 06, 2010

vincenzo maurogiovanni -ビンチェンツォ・

ビンチェンツォ・マルジオバンニでいいのかな?

またまた、イタリアの超絶さんです。^^

イタリアのバーリの出身で2007年の“Euro bass day”で優勝している模様です(・・;

いや〜この人のプレイは実に気持ちがいい。
楽しそうにベースをプレイします。
いいです。

どんどん動画を観続けてしまいました。

軽快にソロってます。

いや〜軽快軽快。



やはりイタリア人軽快に愛を語ります。

ラブミーテンダーですな。


しっかし、楽しくベースを強烈に弾くお方です。
アルバムだしてないのかな?
探してみようっと。



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 21, 2010

Michael Manring(マイケル・マンリング)

もう、この人は信じられないくらい色んなプレイします。

フレットレスを自由に操り、
変則チューニングを多様して“好きなように”自由自在にベースを弾きます。

ほんとに“好きなように”という表現がぴったりくるくらい名人芸を見せてくれます。

ウィンダムヒルでの活動がメインですが、
ソロアルバムは3枚出してますね。

ソロアルバムの中でこのアルバムはベースを弾きちぎっています。


では動画をどうぞ


変則チューニングというより
チューニングを変えながら弾いております・・・

もう、動画がなければどうやって弾いてるかさえまったくわかりませんね〜

まぁ動画があってもなぞが解ける訳ではありませんが・・・

マイケルの動画はものすごくアップされているのでお気に入りを探してみてください。^^


いや〜すげ〜なぁ〜


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 15, 2010

Yoshihiro Naruse(鳴瀬喜博)

私がベースを始めた頃、
ベースの教材はナルチョ先生のものしかありませんでした。^^

高校のときは“うるさくてごめんねバンド”を頻繁に観にいってました。
そのときのギターはB'zの松本さんでしたね。



ギターソロの途中にトイレに行ったりしてました^^

当時、大阪のバーボンハウスのライブの開演前に
倒れそうになっていたナルチョさんのスペクターを走っていって
間一髪しっかりと掴んで守ったことを思い出します。

いやーなつかしい!

ってな訳で

“うるごめ”と言っておきながら野獣王国です・・・



こちらは比較的当時に近い映像です。
松本さんも弾いてます。

当時はそうるさんのドラムの音量にびびったものです。

ナルチョさんはパフォーマーでもあります。たぶん・・・
どこまでも行ってしまいます。


そんなナルチョさんですが昨年還暦を迎えられました。


う〜ん、日本の超絶ベースのパイオニアですね〜


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 07, 2010

Matthew Garrison(マシュー・ギャリクソン)

コルトレーンのバンドでベースを弾いていた
ジミー・ギャリクソンの息子です。

パットメセニーなんかでも演奏しています。

デニス・チェンバース(dr)のアルバムOutbreakでは
すばらしいプレイをしていました。

このアルバム、結構かっこいいですよ。

現在は自分のバンドでの活動が主のようですね。


流れるようなピッキングがすばらしいですね。

フォーフィンガー上手い!


彼の2004年のソロアルバム
SHAPESHIFTER120






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 06, 2010

Oteil Burbridge(オテイル・バーブリッジ)

オテイルさんですが
1997年からオールマンブラザーズバンドに参加していますね。

スキャットをしながら細かいフレーズのソロをします。


Talさんとジャッムってましたよ。


高校の頃、オールマンブラザーズバンドのこの曲をコピーした覚えが・・・


最後に彼のバンド
Oteil Burbridge and the Peacemakers です!


2002年のoteil&peacemakersのアルバムです。
ベースアルバムというよりブルースロックアルバムですね。





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 23, 2010

live under the sky '91・'92

私が勝手に人生の師匠と崇めている
kaitaのキーボードのtatooさん
(今は作・編曲家としていろんなところで大活躍中!!)

そのtatooさんのブログで紹介されていた、
http://tatoologic.blog.shinobi.jp/Entry/443/
live under the skyの動画を観ていたら

思い出しました。思い出しました。
毎年、必死になってビデオに録画していたことを!

私の中でlive under the skyと言えば・・・
1991年のテレビ放送のオープニング。

あまりのかっこよさに何度も何度も観た記憶があります。

マーカスのイントロが流れる中・・
ミュージシャン達の会場入りや会場の様子など映像が・・
そして、Poogie Bells のタンタンと強烈なスネアで
Run for cover が始まります。

この瞬間、私の場合、顔がかなりニヤついています。

まぁとりあえず観てくださいな。


サックスのエヴェレット・ハープの腕の太さにビビリましね。
「よし!鍛えるぞ!!」なんて、一瞬思ったりして・・・

持っていたサウンドトレードのベースの弦を急いで張替え
必死になってマーカスの音に挑戦してました。
あまりの強烈なドンシャリサウンドに耳がしばらく痛かったです。^^

ちなみに、tatooさんのブログで紹介されていたのは・・・

'92年のパット・メセニーグループ
ベースは、スティーヴ・ロドビー(Steve Rodby)
主にウッドを弾きます。

軽やかで軽快なベースを弾きます。
弦高が低いのか、パワーがあり過ぎるのか、
いい感じのコンプサウンドです。

この92年で大人の事情でLIVE UNDER THE SKYは終わってしまいました・・・

スティーブのソロがありました・・・
4'23辺りからソロ弾き始めます。




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 14, 2010

気持ちいいくらいの早弾きベース

いや〜この人の早弾きベースは聴いていて気持ちいい。
観ていても清々しい気持ちすらします。

MASAKIさんです。
アニメタルでの活躍が有名ですね。

と、言っても私は詳しくないので
詳しくはこちらでhttp://masaking.com/Profile/

プロフィールを観ていると、同じ大阪出身でしかも同い年なんですね。
へぇ〜。

てな、訳で地獄のプレーをどうぞ

いや〜すばらしいピッキングです。
惚れ惚れします。


さらに、複雑になっていきます・・・


ふぅ・・・


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 04, 2010

落ち着きの中にもマーカス。

ちっとここ最近締め切りに追われて
更新をサボっておりました。

今日の動画には、忙しくした後の体を癒していただきました。^^

本日のご出演は・・・
Lee Ritenour(リー・リトナー)
George Duke(ジョージ・デューク)
そして、Marcus Miller(マーカス・ミラー)

なんか、グラミー賞後のテレビ出演っぽいですね。
3人とも、かる〜い感じでゆったりとプレーしています。

ドラムはヴィニー・カリウタさんです。

ゆったりとした中でも、さすがは我らがマーカス。
十分過ぎるほど、鋭利に耳元にやってきます。^^


う〜ん、なんか心地いいですな。

マーカスのグラミー受賞アルバム(2002年・第44回)です。




なんか贅沢なPantherでした。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

December 24, 2009

女性ベーシストと言えば・・・

女性ベーシストを紹介するのにこの人を最初に紹介するべきでした・・・

ミシェル・ンデゲオチェロ(MESHELL NDEGEOCELLO)

彼女のグルーヴは半端なくすばらしい!
1993年にデビューしたときは世界中のレーベルが取り合いをしていたくらいですから。

ベースだけでなく、どんな楽器も弾きこなします。
もちろん、歌います。

デモを作ったら、たくさんのレーベルの取り合いが始まる・・・
うらやましい限りです。^^

取り合われてみたいものですね^^

グラミー賞でも最優秀新人賞にもノミネートされていました。

すべてのジャンルのかっこいい部分を気持ちよく融合させる才能はすばらしいですね。

スラップってます。

かっちょいい〜


2000年のジャズフェスでの渋い演奏です。



衝撃のデビューアルバムですな。



レゲェチックな落ち着いたアルバムです。(5作目だったかな)





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 20, 2009

Nathan East の超安定 ベース プレイ ・ ネーザン・イースト

彼のプレイは色んなところで聴くことができます。
アメリカだけでなく世界中を飛び回ってる印象です。

移動中の飛行機の中で次のツアーの曲を覚えてしまうらしいです。
人気の秘密はそんなところにもあるんでしょうね。

少し前は、ドリームガールズのサントラでも弾いていました。
素晴らしい安定したプレイをしています。
一度聴いてみてくださいね。



フォープレイでのベースソロです。
こんなおしゃれなソロをしてみたいものですね。


もう一つ、ネーザンのプレイがよく聴けます。
さすがのプレイですね。
相方のPatti Ballinas女史は実はよく分かりません・・・

オーディエンスの寂しさ・・・

ネーザン・イーストの安定プレイでした。



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

January 12, 2009

今日は宣伝!!エリック マーティン Eric Martin

またまた久々の更新になってしまいました・・・・


エリック マーティンの”M”です・・・?

なんとベースはビリー・シーン!!


ではなく・・・・

今日のベーシストは超絶技巧ペーシスト(?)石田太一の
超絶技巧をしていない演奏!!!???

すみません。宣伝です・・・

先日リリースされた
エリック・マーティン”Mr.Vocalist”でベースを弾いてます!


↑をクリックして今すぐゲットせよ!!八(^□^*) 買って・・

ビリー・シーンばりに決めてやろうと意気込んでいきましたが
そこは、ボーカリストのソロアルバムです。そんな訳にはいきません。
しっかりと歌をサポートしてます!キッパリ(つもり・・・)

アルバムの中からプリプリの”M”のカバーをどうぞ

いかがでした?
you tubeで探しても変なのしかなかったので
急いでアップしました・・・
あくまでも曲の紹介ということで。

では気を取り直して、次はエリックのPVです。
今井美樹さんのPRIDEのカバーです


と、いうわけで近々石田太一超絶技巧バージョンを紹介します。(たぶん・・)

では、がんばって更新するぜ〜




ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ




July 15, 2007

ベース・ジャム Laurence Cottle & Oskar Cartayaのジャム!

さて今回は、
Laurence Cottle & Oskar CartayaのNAMM 2006での
ベース プレイヤーどうしのツインベースジャムセッションです。

ローレンスは様々なバンドでベースをプレイしてます。
Sting, Cher, Seal, Eric Clapton,Mike Oldfield
おもしろいところでは、
ハードロックバンドのブラックサバス(Black Sabbath) の
1989年発表のHeadless Crossでも、ベースを演奏していました。


でも、基本的にはフュージョン系ですが・・・
Five Seasonsというソロアルバムなんかも出してます。



一方のオスカーは最近ではルカサーやヌーノ・ベッテンコートのツアーで
日本にきてベースを弾いていました。



ラテンジャズの魅力満載のオスカーのソロアルバムもいいですね。



プリアンプの宣伝もしていました。


彼らはベースソロというよりバッキングがいいですね。
渋いベースを弾きますよね。

と、いうわけで、
今回のベース・プレイヤーはLaurence Cottle & Oskar Cartayaでした。



ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ



December 16, 2006

おまたせ!マーカス・ベース!



今日はマーカス・ミラー(Marcus Miller)

この人のベースは説明の必要がないくらいです。
独自の音色、リズム、フレーズ
世界中に彼のファンは山ほどいます。

その中でもぜひ聴いてほしいのは

休符じゃないでしょうか。

緊張感のある間、

どきっとするスラップ・ベース。

ぜひ、彼の間を楽しんでね。

あまりの緊張感に耐えられなくなるかも。


動画の曲Scoopはこのアルバムに入ってます。
マイルスの未発表テイクやジャコのティーン・タウンなどいいアルバムです。




ブログランキングは何位までいくか?ご協力よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


December 10, 2006

ネイザン・ハーグス渋すぎる。弾き語りベース

今回は、ネイザン・ハーグス(Nathan Hughes)

ベースで普通に弾き語りしています。
もう、すでに、ベースの枠を超えてしまっていて

ベーシストとして、紹介していいのか
戸惑ってしまうくらいです。

テクニックというより、
自然にこういう弾き方になりました、という感じです。

とりあえず、渋いですよ



どうです?普通にベースで弾き語りしてたでしょ。

なんか、ベースが大昔から弾き語りの楽器として
存在してたんじゃないの?

と思ってしまいます。


ブログランキングは何位までいくか?ご協力よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


November 29, 2006

マーク・キング!まずはスラップ ベース!!

はじめまして、

ベース・プレイヤーの石田太一です。
1997年にEW&Fのモーリスホワイトのプロデュースで
”KAITA”というバンドでデビューしました。

ファーストアルバムはなんと!
LAレコーディング!
すごい!・・・

という訳で・・・。
”超絶 ベース プレイ”と題した
ベースのブログを立ち上げました。

まずは、わたくしのベース・プレイから!
と、いきたいところですが、

私のベース・プレイはこの次の機会にお見せするということで

今回は、わたしがベースを始めたころ、
びびりまくった、
マーク・キング(Mark King)から!
彼はレヴェル42というバンドで
ベースとボーカルをプレイしていましたが、
私が始めて聴いたのは
ソロアルバム!
1曲目が20分ほどあり
後半のソロは聴き応えありまくりでした!



今回はライブ!
まぁ見てください。↓ ↓




これぞベース!
これぞスラップ!
かっこいいぞ〜!!
文句なし!
弦高、ひく〜

ブログランキングは何位までいくか?
人気blogランキングへ



taichi
こんにちは、石田太一です
ベース・プレイヤーです
モーリス・ホワイトの
プロデュースで
1997年にデビューした、
”KAITA”のメンバーでした。
その後、バンド名を
”L.B.B.L”と改名して、
ソングラ天国などに
出演していました。

エリック マーティン
Eric Martin
小柳ゆき
池田綾子
ネプチューン
(敬称略) トヨタハイラックスサーフ(CM)
日立のしろくまくん(CM)
などなど・・・
いろんなところで演奏してます。

このブログは世界の
ベースプレイヤーの
動画を紹介しています。
ベースの超絶プレイを
お楽しみください!!

ツイッターやってます
こちらは毎日更新しております!
アメーバブログ/石田太一の毎日徒然ないです

ブログ訪問ありがとうございます。
たくさんの方々に、ベースの魅力を
知っていただければと思い
このブログをはじめました。
リンクはフリーですので、
たくさんの方々で楽しんでください。
Song for Hope

Song for Hope ─希望のうた─

Song for Hope ─希望のうた─


「Song for Hope ─希望のうた─」とは?

東日本大震災で被害に遭われた方に、
少しでも心の応援ができれば、音楽が皆さんのお役に立てれば、という思いで、音楽関係者有志が立ち上げたものです。

是非、のぞいてみてください。
メール待ってます

もし、よければコメントばんばんいれてくださいね!
どうしても、直接連絡したい!
という高貴なお方は・・・
taichi.bassbass@gmail.com
でメールをお待ちしております
楽器機材の激安ショップ
ここは本当に安いですよ。
いつも私はサウンドハウスさんに
お世話になってます。
サウンドハウス
アマゾン
メルマガ発行しま〜す
TAICHIのベース独り言
お名前
メールアドレス
是非、登録してみてくださいね
最新記事
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)