E〜H

March 24, 2012

Tony Grey

やばいくらいの時間がすぎていました。

よしゃ〜どんどん今年は更新するぜ〜ってことだったんですが、
結局こんな残念な結果になってしまっております。。。。;

リクエストいただきました!
と、いうよりご指摘ですm(_ _)mはい、わすれておりました。
ありがとうございます。復活のキッカケをいただきました〜

Tony Greyさんはいないのかいって、ことで
本日はTony Greyさんです!


トニーさんはご存知、上原ひろみさんでがんがん弾いておりました。









で、弾いておりますね。
これなんか、かっこええっすよ

このXYZはビヨンド・スタンダードに入ってる曲です。

個人的にはこんなん好きです。

これはスパイラルに入ってます。

そんで、もちろんリーダーアルバム出しております。

2010年にリリースしてます。
これはその2曲目に入ってます。


その2年前の2008年にもアルバム出してます。


これは、David Fuze Fiuczysnkiさんがギターを弾いているトニーさんのトリオです。



January 04, 2012

賀正です。

2012年です。
今年はもっと頻繁に更新したいものですσ(^_^;)

さて今年一発目は
Dirty Loops さんです!

Facebookで友人のT氏が紹介していたのを拝借です( ´ ▽ ` )ノ

スウェーデンのバンドらしいです。
こちらのサイトで情報入手させていただきました。

ベーシストはHenrik Linderさんというみたいですね。
要チェックです( ´ ▽ ` )ノ

その他の情報は全く私にはわかりませんが
とりあえず、動画を観てくださいな。

最初に言っときます。
めちゃかっこいいです。
最初に言い切ってしまっても期待を裏切らないほど
すばらしくかっちょいいバンドです。


うひゃ〜
かっちょいい!!

gaga様もカバーしちゃいますよ〜


Henrik Linderさん(Dirty Loops)要チェックですね( ´ ▽ ` )ノ



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 17, 2010

Mo Foster(モ・フォスター)

フォスターさんはイギリスの職人ベーシストです^^

Affinityってバンドで1968年にデビューしております。

ジャズロック的な感じです。
めちゃかっこいいんです。

ソロアルバムも出しております。




ソロは5枚ほど出しているようです。これはファーストソロのようですね。
残念ながら聴いたことがなかったので早速購入してみようっと。


フォスターさんはたくさんのアルバムに参加しまっくってます。

ゲイリー・ムアー
フィル・コリンズ
エリック・クラプトン
ジェフ・ベック
マイケル・シェンカー
などなどイギリスのロック関係は押さえておりますです。

しかし、私の中でフォスターさんと言えば
RMSですね。
Mo Foster
Ray Russell
Simon Phillips
の3人で強烈な演奏を聴かせてくれます。



↑1982年の音源が2004年に発表されました。

ジャケットはスタジオ版の色違いですね。

↑1982年に発表された唯一のアルバム・・・


う〜ん、モさんしぶい!

RMSとかいいながら今日はちょ〜ひさびさに聴いております。
MSG・・・



さすがマイケル!ギターが吠えとる。
おや?ビデオにはフォスターさんでてないね〜



Jackalさんありがとうございます。
今月はJackalさんのコメントに支えられ更新しておりますです^^




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ




October 31, 2010

Tony Franklin(トニー・フランクリン)

確かに・・・

忘れておりました。
トニーさん。

Jackalさん、ありがとうございました。

ジミー・ペイジと、ポール・ロジャースが1984年に結成したバンド”THE FIRM”で彼を知りました。
ぷ〜んっていうフレットレスサウンドが妙に格好良すぎて、すぐにお気に入りに^^

このビデオですね


ドラムのクリス・スレイドさんのパワフルさに感激した覚えが蘇ってきましたよん。^^

このアルバムですな



ウィキペデアによると・・・
トニーさんはフェンダーの社員でもあるそうです。
SWRの担当らしいですね。

ということは・・・

SWRユーザーの私も彼のお客さんですね。^^

先ほどのアルバムの1曲目のCloserの動画がありましたよ。


これぞブリティッシュハードロックってな感じのリフでがんがんいきますね〜
う〜ん久々に今日はファームだな。



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ



July 27, 2010

スティーヴ・ハリス (Steve Harris)

疾走感がたまりません。

スティーブさんは独特の弦を叩きつける奏法で、
フィンガーピッキングながら、スラップのような音を出しています。

私は高校生の頃に
ベストヒットUSA(小林克也氏の夜中のテレビ番組)で
The Trooper のPVを観て衝撃を受けたのを思いだします。



これはPVではありませんが・・・

このDVDのようですね。↓



その後、しばらくは、ほぼスティーブ・ハリスでした。^^
フェンダーは高くて買えなかったので
当時の私はフレッシャーのPBを叩きまくっていました。

よく弾いていたのは“イカルスの飛翔”
“頭脳改革”の3曲目です。


ジャケット怖すぎます・・・

アイアンメイデンは、ほぼこのイメージです・・・

先ほどのビデオの“The Trooper”も同じアルバムに入ってます。


初期の頃のランニングフリーなんかもかっこよくて好きでしたね。


アルバムは“鋼鉄の処女”・・・なんちゅう邦題でしょうか・・・

あいかわらずのジャケットデザインです・・・


いや〜どの曲もスティーブさんはビンビン、ベースを叩きまくってます。
しかも、弦はフラットワウンド(通常クリアな音はしません)
それでも、スラップのようなビンビンのサウンドです。

どんだけ叩いてるんでしょうか・・・





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


June 21, 2010

細野晴臣

リクエストいただきました。

味のあるベースを弾きます。
なんといっても日本のベース界の巨匠の一人でしょう。

細野さんがエイプリルフールでデビューしたとき、
私は1歳です・・・

プログレッシブなブルースロックてな感じでいいアルバムです。
かっこいいです。


'73年にはソロアルバムも発表しています。



いい曲です。



はっぴーえんど


このアルバムに収録されてます。



イエローマジックシ劇場
ライディーン演奏してます・・・



RYDEEN 79/07



【追記】
コメントいただいた動画があまりにもかっこよかったので見てみて下さい。

これまたメンバーがすごい!
矢野顕子さん
渡辺香津美さん・・・


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


March 23, 2010

SERINO GIANNI ハイレベルスラップに挑戦!

正直、この方に関しては全然知りません・・・

でも、スラップのビデオがたくさ〜んアップされていました。
レベル順にアップされていますが、かなりの凄腕です!

私からの情報としては・・・
イタリア人のようです。^^;

レベル8で、すでに大変なことになってしまっています・・・

興味のある方はレベル1から順番にみてみてください。
ものすごい勢いでハードルが上がっていきますから^^;


2007年のEuro Bass Dayに出演していたようですね。



すばらしい粒だちの軽快なフィンガーピッキングも聴かせてくれます。


う〜ん、只者ではない。

ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ




March 14, 2010

Gordon Edwards(ゴードン・エドワーズ)

今回は、超絶技巧をいうより“超絶ノリ”・・・
ノリの塊、ゴードン様です。

その昔、スタッフという強烈なノリ重視バンドで
で〜んと真ん中に腰を下ろし、
スティーブ・ガット(Dr)
リチャード・ティー(Pf)
コーネル・デュプリー(Gt)
エリック・ゲイル(Gt)をあごで指示しながらにらみつけていた巨匠。

みんな巨匠ゴードンに鍛えられたのね・・・

1976年のライブです。
コーネル・・・ヤンキーの休日?

スティーブのソロですが・・・
そこでも見張ってます・・・


う〜ん、すばらしき大人の世界・・・?

これだけ自信が持てたらいいッスネ。

今回はノリの塊、ゴードン・エドワーズでした!





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 08, 2010

JAMES GENUS(ジェームス・ジナス)

ジェームスさんを知ったのは新生ブレッカーブラザーズの時です。

ドラムのデニス・チェンバースとのガチッっとしていて
アグレッシブなリズムセクションがよかったですね。

その頃の動画がありました^^


うぉ〜かっちょいい!!
たまりませんね〜!
も〜たまらん!って方はこのアルバムで燃え尽きてください。
動画のメンバーではありませんが動画の曲が入ってます。
1975年のブレッカーブラザーズの1枚目ですね。
ベースはWill Lee(ウィル・リー)さんです。


動画のメンバーは1992年の12年ぶりに出したアルバムのメンバーです。



ジェームスさんのソロがありました。


フォデラの印象が強いジェームスさんですが
本来はたぶんウッドの人だと思います。
ウッドを弾くときは結構パワフルなんです。


最近では小曽根真さんのトリオでよく演奏してます。

イメージですね・・・


昨年はデイブ・ウェックル(dr)とOz Noy(gt)のトリオで日本に来てましたね。

この動画はOzの地元のイスラエルでのライブのようです。

Oz Noyのライブアルバムです。
ベースまたもやWill Leeですが・・・
なんか重なり度が高いですね・・・



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 07, 2010

Matthew Garrison(マシュー・ギャリクソン)

コルトレーンのバンドでベースを弾いていた
ジミー・ギャリクソンの息子です。

パットメセニーなんかでも演奏しています。

デニス・チェンバース(dr)のアルバムOutbreakでは
すばらしいプレイをしていました。

このアルバム、結構かっこいいですよ。

現在は自分のバンドでの活動が主のようですね。


流れるようなピッキングがすばらしいですね。

フォーフィンガー上手い!


彼の2004年のソロアルバム
SHAPESHIFTER120






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 05, 2010

Stuart Hammのタッピング・ベース

スチュワートさんを完全にわすれておりました・・・

正確には、紹介したと思い込んでおりました。

私が遠い昔、タッピングベースに挑戦してみる
キッカケをくれたのが彼のプレイですね。

「なんか出来そう」なんて思ってやってはみたものの
なかなか上手く音がでませんでしたね。

たぶん、弦高めちゃ低いです。
フロントピックアップを絞り気味で
音の輪郭を出しつつって感じなんだと思います。
この音色には当時相当影響を受けてましたね。

フロントの絞り具合をいろいろ試して、
ボリュームノブにたくさんマジックで印がしまくりました。^^

まずは、その当時に近い映像です。
Hot Licks videoのオープニングです。


お〜懐かしいですね〜
このド・ソ・ド・ソってちょっと間の抜けた感じの軽快フレーズを
コピーして永遠弾いていた記憶がよみがえります。

最近スチュさんです。
ジョー・サトリアーニさん(ギターリスト)
のユーチューブにアップされていましたよ。

お〜現在もあの軽快フレーズは健在のようです。^^


私が初めて彼を知ったアルバムです。
基本、アメリカンロックアルバムですが
ソロでよく登場するバンジョー?風フレーズなど
随所に彼のプレイが楽しめます。




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

January 14, 2010

激ベース!FLEA

今日は激しく行きましょう!

ベース、激しさとくれば、フリ〜!

と、言っても私はそんなにフリーにはハマってなかったので
正直ぜんぜん詳しくありません。

服を着ず、力いっぱいベースを叩く。
私のフリーのイメージはこんな感じです。

とりあえず彼のプレイを観てみましょう。

あれ?
服着てるし。
しかも座ってる・・・

やはり、私のイメージはこれです。

裸で力いっぱい!
行け行けフリ〜!!!!


白状しますと、
レッチリはこのアルバムしか持ってません・・・
誰かレッチリならこのアルバムでしょう!ってのを教えて〜




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

December 04, 2009

この歌にこのグルーヴ・・・Esperanza Spalding

3年くらい前でしたか・・・

彼女がデビューしたのは。

いや〜、音を最初に聴いた時は、
失礼ながら23歳の若い女性が演奏しているとは思えませんでした。

ベースのグルーヴといい、歌の上手さといい。

バークレーで講師なんかもしてしまっています。

スタンリー・クラークの“Toys of Men”で歌っています。
スタンリーはベースを弾いてもらうつもりで呼んだんだけど
彼女の歌の素晴らしさに惚れ込んで歌を録ったらしいんです。

そのくらい、技術的にも芸術的にもすばらしいアーティストですね。

W.BASSを主にプレイしています。
弾きながら、素晴らしい歌を歌いまくります。
そのスタイルは超斬新で超クールです。

去年は来日もしてます。

まぁ、観てくださいな。

は〜、そのベースラインを弾きながら歌いますか。
かっこよすぎです。


お次は本職のW.bassです。
あの名曲をさらっとクールに演奏してます。

もう完全に歌とベースが別人格次元です。
しかも客席にはスティービーが・・・


やばい、もう完全にヤバイです・・・
そう思ったあなた!
すぐにアルバムを聴いたほうが身の為です。



もう言葉もありません・・・


ベースのグルーヴといい、素敵な歌といい。
しかも、なんかアフロがかわいいし・・・

・・・・・・・

ほれてまうやろ〜




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ



November 25, 2009

16分ペースの鬼フランシス・ロッコ・プレスティア/FRANCIS ROCCO PRESTIA

弦は古くてもいいんです。
ラックなんていりません。
ハイエンドは必要ありません。

ベースはベースなんですから・・・・

軽快な16ビートに酔いしれる日も必要です!

なんたって最高にノリますから。
ロッコの前では!

たぶん、怖いです。
この人。
たぶん、怖い・・・

普通に話しかけても
「なんでだ!」と、どんな会話もにらまれて終わります。たぶん・・・

すべて、私のイメージです。
すみません・・・ロッコ師匠・・・

声しゃがれてます・・・
ミスタッチもノリです。
リズムのよれもノリです。たぶん・・・



やはりこれしかありません!



そして、次は、少しは大人になったようです・・・
サンタナ付きです。ソロを期待すると少し痛い目にあいます・・・
こちらはデビッド・ガリバルディーが叩いてます。やはり小気味いいです。
やはり、この曲です。




持ってない人は、
今すぐ下記ジャケットを激しくクリックして
一刻も早く手に入れてトリップしなければなりません!


今日は寝ることはできません・・・




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 22, 2009

江川ほーじんパワー・ベース・フレット大丈夫かぁ〜!!

親指大丈夫かぁ〜?

と、心配してしまいます。
私はこの人のプレーを観て
思い切ってすべてのパワーを出さなければ・・・
と、弦を切りまくってバイトに精を出してものです。

当時、エレボイのスピーカーもほーじんさんの影響で買いました。

親指のアップダウンもパワフル・・・

すべてがパワフルです。

フレットの減り具合が大変心配なところではありますが
パワーには換えられません。(本人ではないので詳細は不明・・・)

最近のベースマガジンでナルチョさんと対談していましたね。

では、どうぞ。

たたきすぎか〜と思いますけど、
しっかりと音がでてる・・・
ただ思いっきりたたけばこの音が出るとは限りません。(キッパリ)

水野さんとほーじんさんのツインベースアルバムです。




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 17, 2009

Geddy Lee! RUSH! RUSH! RUSH!  ゲディー・リーだ!

考えてみると・・・
僕のベースラインはこの人にかなり影響されているかもしれない・・・

しかし、歌いながらよくあんなラインを弾く気になったな〜

今日はRASHのGeddy Lee(ゲディー・リー)です。

一時期、猛烈にコピーして時がありました。
必死に拍を数えながら・・・

物凄いソロをするわけでないのに、
物凄い存在感のある音を出す。
完全に自由人の音です。

いやーしかし、コピーしたな〜
どの曲を紹介したらいいか久々に迷いました。

では、今回はこれ!!
2007年のツアーから!
ギターソロの後からの展開は笑ってしまいます。
めっちゃ影響受けましたから!わたし!


そこからさかのぼるころ33年!
デビュー当時のRUSH!1974年です。


間奏のベースを死ぬ気でコピーしましたね〜



その他、ライムライトなんかいいかも。
YYZのニールパートもわすれちゃいけない・・・


ものすごい数のアルバムの中で
お勧めといえばこれかな?






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

taichi
こんにちは、石田太一です
ベース・プレイヤーです
モーリス・ホワイトの
プロデュースで
1997年にデビューした、
”KAITA”のメンバーでした。
その後、バンド名を
”L.B.B.L”と改名して、
ソングラ天国などに
出演していました。

エリック マーティン
Eric Martin
小柳ゆき
池田綾子
ネプチューン
(敬称略) トヨタハイラックスサーフ(CM)
日立のしろくまくん(CM)
などなど・・・
いろんなところで演奏してます。

このブログは世界の
ベースプレイヤーの
動画を紹介しています。
ベースの超絶プレイを
お楽しみください!!

ツイッターやってます
こちらは毎日更新しております!
アメーバブログ/石田太一の毎日徒然ないです

ブログ訪問ありがとうございます。
たくさんの方々に、ベースの魅力を
知っていただければと思い
このブログをはじめました。
リンクはフリーですので、
たくさんの方々で楽しんでください。
Song for Hope

Song for Hope ─希望のうた─

Song for Hope ─希望のうた─


「Song for Hope ─希望のうた─」とは?

東日本大震災で被害に遭われた方に、
少しでも心の応援ができれば、音楽が皆さんのお役に立てれば、という思いで、音楽関係者有志が立ち上げたものです。

是非、のぞいてみてください。
メール待ってます

もし、よければコメントばんばんいれてくださいね!
どうしても、直接連絡したい!
という高貴なお方は・・・
taichi.bassbass@gmail.com
でメールをお待ちしております
楽器機材の激安ショップ
ここは本当に安いですよ。
いつも私はサウンドハウスさんに
お世話になってます。
サウンドハウス
アマゾン
メルマガ発行しま〜す
TAICHIのベース独り言
お名前
メールアドレス
是非、登録してみてくださいね
最新記事
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)