A〜D

May 15, 2012

Donald Duck Dunn (ドナルド ダック ダン)

13日にブッカーT&ザ・MG’sで来日していた。
Donald Duck Dunnさんがお亡くなりました。

私はブルースブラザーズの映画をみて
なんちゅうかっこいい人だ!と、感激し彼のベースをコピーしまくり勉強させていただきました。

その勢いで、プレベを購入しブルースブラザーズを演奏するバンドにいたこともあります。

ほんとに素晴らしすぎるベーシストです。

ご冥福をお祈りします。























January 04, 2012

賀正です。

2012年です。
今年はもっと頻繁に更新したいものですσ(^_^;)

さて今年一発目は
Dirty Loops さんです!

Facebookで友人のT氏が紹介していたのを拝借です( ´ ▽ ` )ノ

スウェーデンのバンドらしいです。
こちらのサイトで情報入手させていただきました。

ベーシストはHenrik Linderさんというみたいですね。
要チェックです( ´ ▽ ` )ノ

その他の情報は全く私にはわかりませんが
とりあえず、動画を観てくださいな。

最初に言っときます。
めちゃかっこいいです。
最初に言い切ってしまっても期待を裏切らないほど
すばらしくかっちょいいバンドです。


うひゃ〜
かっちょいい!!

gaga様もカバーしちゃいますよ〜


Henrik Linderさん(Dirty Loops)要チェックですね( ´ ▽ ` )ノ



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

October 24, 2011

Gail Ann Dorsey (ゲイル・アン・ドロシー)

おすすめメールいただき忘れていた事に気付きました。\(//∇//)\

今回はゲイル・アン・ドロシーさんです。

デヴィッド・ボウイさんとこでの演奏が有名ですね。
ベースもいいですが、歌がめちゃかっこいいッス。



かっちょいいすよね〜

こっちでは弾き語っておりますね


リーダーアルバム3枚出してます。

この曲は1988年にリリースした一枚目に入ってます。

これね↓

かっちょいいすっよ!

1992年の2枚目です。


そして2003年の3枚目。


だんだん落ち着いていきますが
どれも素晴らしいアルバムです。
グルーブがハンパないd( ̄  ̄)




ブログランキング
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ



July 28, 2011

Nelson Braxton

いや〜3週間ぶりですね〜
前回の更新からσ(^_^;)

まっ、いつものことってことで。

本日はNelson Braxtonさんです。

プロデューサーやらエンジニアやらなんでもこなす職人さんですね。
ネルソンさんのその堅実なプレイやズッシリとくるノリはすばらしいですね。

特に、そのベースの音。
さすがにエンジニアもこなすだけあってすばらしい重低音を繰り出します(^^)



兄弟でサックスプレヤーのWayneさんとのBraxton Brothersでは
気持ちいいほどのスムースジャズを聴かせてくれてます。



Braxton Brothersは4枚のアルバムを出していますが
2002年発表の3枚目のBoth Sidesがおすすめですね。


ライブでのソロの動画ありました。




2009年のマイケル・ボルトンさんのライブでの
その堅実なプレイはDVDになっておりますよん。


このDVDの動画がアップされてました。

いや〜めっちゃいい音ですな〜






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ



June 28, 2011

バニー・ブルネル(Bunny Brunell)さんの爪

本日は、バーニーさんです。
バニー・ブルネル(Bunny Brunell)さんです。

おフランスの方です。
ピッキングする指の爪はのびております。
爪でピッキングするんです。

私がはじめてみたのは、高校生の時です。と〜いむかしのような感じです・・・σ(^_^;)

渡辺香津美さんのライブで大阪のミューズホールだったかな。
実はジェフバーリンさんを観にいったんはずなんですが・・・

ステージにあるベースがジェフさんのあのプレベじゃない・・・
が〜んってなってる私に対して、バーニーさんは強烈なフレットレスベースをおみまいしてくれました。

ほんと強烈でした。ぷ〜んって独特のスライドが頭から離れませんでした。

まずは、1979年のチックコリアさんのバンドでの演奏
アル・ジャロウさんがステージに呼ばれればこの曲です。( ´ ▽ ` )b

あっ、ちなみにこの頃はまだ高校生じゃないです私・・・

チックさんのアルバムにバーニーさんが参加したタップ・ステップ(1998年)です。


お次はギャンバレさんとの演奏ですね。
ここでもバーニーさんは強烈な存在感をみせてくれてます。


そして、デニチェンやトニー・マカパインさんとのバンドCABのリハですね。


こちらはスタジオテイクですね。

バーニーさんスラップかましてくれてます。

3人が強烈にセッションしてるアルバムはこれこれ↓

もう、お腹いっぱい♪(´ε` )

最後にNAMM 1999で何気に強烈にフレットレスをうならしてるバーニーさんです。



数枚のソロアルバムを出しているバーニーさんですが、
私は2枚目のこのアルバム(1989年)が好きですね





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ





February 19, 2011

レス・クレイプール(Les Claypool)

レスさんはほんと自由ですね^^

自由度高過ぎです。

まずはとりあえず、これっすかね。
Tommy The Cat


そんでこれ。
Wynona's Big Brown Beaver


個人的にはWynona's Big Brown Beaverが入ってる
95年に出した5枚目のTales From the Punchbowlが好きかな〜


ヘビーにハマりたい方は
Tommy The Catが入ってる1枚目のSailing the Seas of Cheese
がいいっすよん^^


では最後に
My Name Is Mud

この曲はTales From the Punchbowlに入っとります。

【追記】
申し訳ないっす。
My Name Is Mudのアルバムタイトルが間違っておりました。
”い”さんありがとうございます。m(_ _)m

正しくはPork Sodaに入っております。
これね↓





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


December 31, 2010

Alex Al (アレックス・アル)

彼はすばらしくファンキーなベースを弾きます。
これぞ、ベーシストというような演奏スタイルです。

必要であれば、シンセベースも弾きます。

あの、マイケル.Jの"This is it" で、弾いています。

ご覧になった人はそのファンキーさと職人芸を
いやというほど感じ方も多いんじゃないでしょうか^^




アレックスさんはほんとにファンキーでスムーズなベースを弾きますね^^
Ron Brown(sax)さんのバンドですね。
3'23あたりからソロってますよん。



レコーディングセッションの動画のようですね。





何気にほんとに華麗にベースをひきますよ〜






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


November 08, 2010

Michael Anthony(マイケル・アンソニー)

このお方・・・・

超絶にコーラスかっこいいです。
きれいなハイトーンでばっちりコーラス決めまくります。


・・・・


でも、まずはベースソロ・・


やはり、ジャックダニエルです・・・
多分べろべろです^^

マイケルさんは、ご存知だと思いますがVan Halenの初代ベーシストです。
はじめてヴァン・ヘーレンを聴いたときは鳥肌もんでした^^
現在は、エディーの息子さんがベース弾いています。
ヴァン・ヘーレン率75%っす^^


デビューアルバムです・・・
強烈なアルバムです。

昔の深夜番組ベストヒットUSAでこのビデオをみて興奮しましたね〜


うへ〜かっこよすぎ

でも、ヴァン・ヘーレンはやっぱこうなっちゃいますか?

じゃ〜んぷ!


これこれこのアルバムです。
リリース当時ヴァン・ヘーレンファンはいろんな意味でショックを受けたアルバムですが
今聴いてみるとかっこいいですね^^


そして、やはり最後はこうなっちゃいますね〜


今夜はライトハンドじゃ〜!


ん?
マイケルさんの紹介だったけ?

まっいっか。





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


October 08, 2010

Chris Minh Doky(クリス・ミン・ドーキー)

BSで録画した東京JAZZを観ていました。^^

お目当ては先日ブログで紹介した TOCHIKA2010です。
いや〜よくぞこのメンバーでやってくれました。
もうそれだけでよしです。

と、その後にクリス・ミン・ドーキーのバンドが始まりましたよん。
いや〜かっこいいっす、この人のベースは。

デンマーク人なんですが、ニューヨークで活動しています。
今回の動画はまだアップされていませんね。

と、言う訳でこちらをどうぞ

ジョンスコ様の音はいつ聴いてもぶっといですね〜


そして、ソロ

いや〜見事な粒立ちにピッチ。
クリスさんすてきです。^^

この曲が入っている彼のソロアルバムです。



そして、マイク・スターンさんのバンドでのアグレッシュブなプレイ!


格好良すぎっす!


このアルバムにクリスは参加しております。
クリスさんの他に
・ミッシェルンゲオチェロ
・リチャードボナ
・ヴィクターウッテン
・アンソニージャクソンと豪華ベーシストがそろっております。
ボナさんは歌も歌っておりますよん。


う〜んかっこよかった。


クリスさんではありませんが・・・
東京JAZZ2007のスペシャルセッションです・・・
メンバーが凄すぎです・・・




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

July 31, 2010

ギーザー・バトラー(Geezer Butler)

存在感のあるすばらしいベースを弾きます。


コピーしたくなるベースラインを奏でております^^
要所を押さえたフレーズがギターリフをがっつりサポートしておりしびれます。


個人的にこのミドルの効いた音色は大好きですね^^


あっ、ちなみに在籍している主なバンドは
ブラックサバス(Black Sabbath)です。^^


結成はなんと1968年です!


結成当時のボーカルは
オジー・オズボーンさんです!


でも、私は2代目のロニー・ジェイムス・ディオさんの頃が好きです。


オジーさんのスター性も捨てがたいですが、
ディオさんの圧倒的な声が聴いていて気持ちいい!

black sabbath - neon knights



個人的にはこのアルバムが好きです。


一時期聴きまくっておりました。





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ




July 10, 2010

Jack Bruce (ジャック・ブルース)

ツイッターにて、ジャックさんを思い出しました・・・

エリック・クラプトン氏とジンジャー・ベイカー氏とのバンド
クリームはすばらしいバンドでした。

ジャックさんの歪んだSGの音がたまりません。
自由です・・・

動画の曲Sunshine of Your Loveはこのアルバムに入ってます。



1968年のクロスロードがありました。

3人とも自由です・・・


その39年後、2007年のロックの殿堂入り授賞式のクロスロードもありました。

大人になったとおもいきや、さらに自由になっています・・・

もうジャック大先生にはピッチとか言ってはいけません。
自由ですから・・・


ある時期から、ジャックさんはフレットレスを使用しています。
本人曰く、「フレットレスが自然なんだ」

私はクリームの“N.S.U”が大好きなんです。


このフレッシュ・クリームに入っています。
かっこいいアルバムです。



もう、歌ってもくれません・・・

自由を通り越してしまっています・・・


ちなみにこんな曲です。


クリームの素晴らしき世界に収録されています。


自由っていいな〜



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

June 09, 2010

Nico Assumpcao (ニコ・アスンサゥン)

Nicoさんは
ブラジルの名ベーシストです。

残念ながら2008年に他界しております。

私が初めて聴いたのは92年のlive under the skyです。
Larry Coryellのバンドで来日しておりました。



ベースプレイはスムーズで安定しまくりの神懸り的プレイヤーです^^

安定しまくりのベースプレイを聴かせてくれていますが、
4:00くらいから凄まじいソロを聴かせてくれます。

↑のバンドでのアルバムです。
これからの季節いいかもしれませんね。^^




Joao Boscoのバンドでのプレイです。


Joaoさんではこのアルバムでプレイしてます。

まぁ歌ものなんで派手なプレイはありませんが
確実で堅実なプレイが聴けます。





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


May 24, 2010

Damian Erskine ダミアン・アースキン

おっ。珍しい。
翌日更新。感心感心^^

本日はDamian Erskineさんです。
ポートランドのすばらしいベーシストですね。

ジャズ・ラテン系のしっかりした技術を持ったベーシストです。
ZONのベースがいい音出してます。

たぶん、いろんなとこで演奏していると思われますが、
私はソロアルバムしか知りません。勉強不足・・・

でも、youtubeにはたくさん動画がアップされてますよ。


う〜ん軽快なプレイで楽しくなってしまいますね。

2010年の2月にリリースした彼のアルバムです。
かなりかっこいいです。


こんな動画もありました。

う〜ん大人。。。

いい音出してますね。

【追記】
ポートランドをポーランドと記載しておりました。
2011年9月18日修正いたしました。クマさんご指摘ありがとうございました。m(_ _)m

ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

May 23, 2010

ジョン・ディーコン(John Richard Deacon)

いや〜ほんと気づくと時が過ぎとります・・・
更新しなければ!

と、いう訳で・・・

本日はベースという楽器はこう日弾くんじゃないの?的なプレイヤー^^
ジョン・ディーコンさんです。

ジョンさんはたくさんの方が知っているバンド
“クイーン”のベーシストですね〜

特に初期の頃はそれはそれは魅力溢れるベースをプレイしておりました。
黙々とベースをプレイする姿は実に渋い!

私はジョンを見て急いでプレシジョンベースを買いに行った記憶があります。
当時、お金がないため買ったのはフェンダーではなく、
フレッシャーというメーカーでしたが・・・(知ってます?)

いや〜クイーンの動画かなりの量がありますね〜

迷ってしまいますね。

でも、今回のお勧めは初期!
と、いう訳でこちらをお楽しみくださいませませ。


かっこいい!
ほんと彼らはセンス溢れてます。

こちらのアルバムで聴けますよん。



ジョン・ディーコンと言えば私はこの曲のベースラインを口ずさんでしまいます。


ライブバージョンでした。
スタジオバージョンもライブバージョンもこの頃は
ミュージックマンを使用してます。
いい低音の効いた締まった音でいいベースですね。

ドラムのロジャーテイラーの渋声のコーラスがかっこいいです。


聴き応え十分のベストアルバムです!


後、ジョンディーコンのベースといえば
デビット・ボウイとコラボしているこの曲


う〜んいい仕事してますね〜


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


March 13, 2010

Richard Brown(リチャード・ブラウン)

本日はRichard Brownさんです。
元Dapp Theory(ダップ・セオリー)のベーシストです。

このバンドのピアノのアンディ・ミルン(Andy Milne)の
小気味いいフレーズがいいですね。

その土台をしっかり、くっきり支えているのが
リチャード(リッチ)です。
音色最高ですね。際立ってます。



いい感じでしょ?

この曲は2003年のY'all Just Don't Knowってアルバムに入ってます。

全体的にファンキーなジャズです。
かちょいいです。

こんな曲もあります。
スラップも軽やかです。


ドラムのSean Rickmanがなんとも小気味良く叩くんで気持ちいいですね。

現在のダップセオリーはアンディ(Pf)とシーン(Dr)の
ユニットのような感じですが・・・

今回はいかがでしたか?
ではまた!



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 06, 2010

Oteil Burbridge(オテイル・バーブリッジ)

オテイルさんですが
1997年からオールマンブラザーズバンドに参加していますね。

スキャットをしながら細かいフレーズのソロをします。


Talさんとジャッムってましたよ。


高校の頃、オールマンブラザーズバンドのこの曲をコピーした覚えが・・・


最後に彼のバンド
Oteil Burbridge and the Peacemakers です!


2002年のoteil&peacemakersのアルバムです。
ベースアルバムというよりブルースロックアルバムですね。





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 04, 2010

Living Colourの2代目ベーシストDoug Wimbish

あ〜・・・

また、忙しさを理由に更新をするのをサボっていた〜

あ〜〜〜

・・・


まっいっか。


と、言うわけで、今回はリビングカラーの2代目ベーシストの
ドゥーグ・ウィンビッシュです。

1992年にマズ・スキリングスに代わりリビングカラーに参加しました。
1995年に一度解散してますが、いつの間にか復活してますね。^^

ハードで斬新・・・

私のドゥーグ・ウィンビッシュの印象です。

斬新なソロをどうぞ

エフェクターの使い方いいですね〜上手いですね〜


電気弦楽器で想像できる奏法を巧みに取り入れてますね。

ドラムはリビングカラーのウィリアム・E・カルホーンです。

↑このビデオはこれです↓



ソロアルバムを数枚出してます。




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 16, 2010

くっきりした音色・デビッド・ダイソン(David Dyson )

グルーヴ女史ミシェル・ンデゲオチェロのバックで
クッキリ、ハッキリした音色で軽快なリズムを醸しだします。

デビッド・ダイソンのプレイをどうぞ。
ミシェルとのノリ合戦も見ごたえありです。

う〜ん軽快。

スラップもクッキリ、ハッキリのこれぞバルトリーニって音で
サムアップを駆使し、難しそう^^に弾きます。


ソロアルバムも3枚出しています。
中でもこのアルバムは、なかなかかっちょいいですよ。



マーカス・ジョンソン(Marcus Johnson)のバンドでのデビッドです。


この曲で始まる、マーカスのライブアルバムもかちょいいですよ。


う〜ん、デビッドのベースは歯切れが良くて気持ちいですね。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

January 23, 2010

ロンドンの売れっ子ベーシスト・Dave Marks(デイブ・マークス)

本日はデイブ・マークスさんです。

EL&Pの2004年のライブアルバムでも弾いてますね。
EL&Pだけどメンバーが
デイヴ・マークス(b)
カール・パーマー(dr)
ショーン・バクスター(g)
と、いうEL&Pがカール・パーマーだけというツアーメンバーでしたが・・
しかも、キース・エマーソンのパートはギターリスト・・・

ちなみに全編インストです。
Vol.1も同じメンバーです。

デイブはロンドンを中心に活躍するベーシストで
カール・パーマーのほかに
アルバート・リーなんかでも弾いています。
アメリカ人のラリー・カールトンとも活動しているようですね。

そんなデイブのソロです。
ワーミーペダルやら、ホールドなんかを駆使して
ポリスってます。


ギター?

足元忙しそうです・・・^^

もちろん、ベーシストらしい(?)ソロも聴かせてくれますよ

デイブ・マークスさんでした。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

January 19, 2010

ベース・ブルースマン コリン・ホッジキンソン(Colin Hodgkinson)

この人を知ったのは、実はホワイトスネイクの頃です。

当時大好きだったベーシスト、二ール・マーレイの後に加入しました。
「シンプルなベースを弾く人だな〜」
そのときの印象はこんな感じでした・・・

しかし、このコリン・ホッジキンソンは大ベテランのベーシスト。
ブルースをベース弾き語りでやってしまいます。

1998年にはソロアルバムも出してます。

めちゃめちゃ斬新なアルバムです。


たとえば、こんな感じです・・・

ロバートジョンソンの32-20 Bluesを軽快にベースでかましてくれてます。
これは若かりし頃のコリンですので相当前ですね。

現在はこんなにお年を召しました・・・

今だ現役です。

彼こそ元祖超絶技巧ベーシストです!

・・・・

たぶん・・・。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

January 17, 2010

スタイルを貫く・・・

なんか最近はロックな気持ちなんです・・・

ロックな気持ちでベース動画を見ていると
どうしてもビリーに行き着いてしまいます・・・

動画の数が多いですからね。^^

私は、タラス時代からビリーが大好きです。

でも、「ベースとしてはどうかな?」という人も多々います。
その気持ちもわかります。

・・・・

ふっっと観たこの動画。
ビリーは4分間自分のスタイルを貫き通しています。


自分が“これ”と、決めたら貫き通す。
なんか、肩をポンってされた気持ちになりました。

「こうしなければ」「ああしなければ」

そんなことはどこにもないんでしょうね。
自分が勝手に作り出してるだけ・・・

いや〜
学び続けさせていただきます!
ふぁいと〜



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

January 11, 2010

Mr.bigつながり・・・

エリックと言えば、やはりMr.Bigです。
ベースのブログでMr.Bigと言えば・・・

ビリーですね。

Mr.Bigつながりということで本日はまたまた、
ビリー・シーン(billy sheehan)です。

さらに、日本人つながりということで
2003年のB'zのツアー時のビリーでいかがでしょうか?

二ール・マーレイがVOW WOWでベース弾いた時には
私個人的に超衝撃的でしたが、
このときのB'z+ビリーにも驚かされましたね。
びっくりでした。

賛否両論。いろんな気持ちの人がいたでしょうね。
私個人的には、「日本のバンドにビリーが!」
ってちょっとわくわくしていました。

どんどん垣根がなくなるとうれしいですね。^^

では、当時のツアーのビリーのソロです。



楽屋裏です。


わくわく^^



ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

December 26, 2009

ブライアン・ブロンバーグ(Brian Bromberg)E・ベース編

以前、ブライアンのアップライトでの演奏を紹介しましたが、
やはり、この人はエレキでの独特のスラップがいいですよね。

リアピックアップを強調して、弦高ベタベタの独特の音色。
軽くピッキングしながら好きなようにフレーズを奏でる。

クリニックビデオを必死になって見てましたね〜

ベース・アクワーズでの演奏はベースだらけで大変なことになってます。
ドラム以外のパートをすべてベースで演奏してます。
ロック色が強く結構お勧めなアルバムですね。



ピロピロとソロ弾きまくっております。


クリニックビデオの動画を探してみましたが見つけられませんでした・・・
ビデオでのソロが笑ってしまうくらいすごいんですが・・・

音を詰め込んでおります。



Jeff Lorberのバンドでも詰め込んでおります。
人のバンドでもお構いなしです。



そんなブライアンも・・・
なんとジェフバーリンのアルバムのプロデュースをしています。
よく他のベーシストのアルバムをプロデュースできました!
よく我慢できました!
と、思ったらちゃっかりとウッドでピロピロとやってました・・・




音の洪水、ブライアンでした。
そんなあなたが大好きです。





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 27, 2009

青木智仁のテクニック・スラップ・ベース

もう、青木さんが亡くなって3年になりますね。
49歳の若さで亡くなられてしまいましたが、
いまだに私は青木さんのビデオはよく見ます。

実は、もともと私はスラップを多用するベーシストではないのです。
でも、このブログではなぜかスラップベーシストをたくさん紹介しています・・・
自分の動画もスラップしてます・・・
まぁ苦手な奏法ほどかわいいものなんでしょうね^^

それだけスラップベースは魅力があるということですね。

青木さんのテクニックを存分に楽しんでください。


なにやら頭に刺さっていますが・・・
いや〜ATELIER Zの音は最高にいい音しますね。

ファンキーなスラップやテクニック満載の青木さんの2ndです。






ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 15, 2009

ブーツィー Bootsy ぶーつぃー!!!

スペースペーース!!!

今日はBootsy Collins!!!
ブーツィーコリンズは高校の先輩が大好きで無理やり聴かされて・・・
いっ嫌な記憶が・・・

しかし!!
もうこの人は存在自体が超絶です。心底ファンクです。

もう一緒に楽しんじゃってください。


何気にミュージシャンが超豪華なんですけど・・・


ファンクで狂いまくれ!!





ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

August 10, 2009

これがリズム!アンソニージャクソンAnthony Jackson

実はこの人を本当は最初に紹介しないといけなかったはずです。多分・・・
ま、私の中での話しですが・・・

体全体でベースを弾き、「私がこの演奏の中心です」と
キッパリと語っているかのようなプレイ。

こんな正確なベースを弾いてみたいものですね。

今日は、アンソニージャクソンAnthony Jacksonの動画です。
ドミニカのピアニスト、ミッシェル・カミロ(Michel Camilo)の
トリオでの演奏です。

5分くらいのところでアンソニーのソロも聴けます。

では、どうぞ!!


どうだったですか?
リズムとは?
タイム感とは?

なんか見えてきましたね〜

正真正銘のベース職人アンソニーでした!!

このアルバムではウェックルが叩いています。

では。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

August 03, 2009

何事もリラックス・・・

またまた、久しく更新してませんね〜

どうも継続力がありません・・・・

でも、これでもいいのかな〜なんて思ってもいます。

もう、30年近くベースを弾いていますが
その間にたくさんの試行錯誤を繰り返してきました。

「この弾き方でもない・・・」
「このノリ方でもない・・・」
「ピッキングの力加減はこれでいいのか?」
「ピッキングの位置は前か後ろか・・・」
「弦高は何ミリがいいのか?」
「弦に問題が・・・?」
「いやいや、ピックアップか・・・?」
「もしやフレットの材質か???」
「ブビンガの重量が丁度いいのか?」
「そもそも木でいいのか?」
・・・・

そりやーもう、小さいことから大きいことまで
なんでもかんでも悩みましたよ。

その都度、「これだ!」
世紀の発見をする訳ですけど、
しばらく経つと、「あれ?違うか?」となってくるんですよね。

で、また悩み始める・・・
この繰り返しが「くそ!」と思いながら、実は楽しかったりして・・・

実は、2週間くらい前から、いやにベースが調子いい。
今までどっか引っかかったままみたいな状態でベースを弾いていましたが、
なんか調子よく弾いているんです。

先日、あるミュージシャンのベース録りをしているときに
「あれ?こうじゃないの?」と、パッと頭の中が明るくなった瞬間がありました。
頭の中に散らばっていた"気づき”が、一瞬でリンクする感じです。

この瞬間を境に、いやにベースが調子いい・・・
「実はベースの才能ゼロなのでは?」なんて思い悩んだことも度々ありましたが
今はそんな自分に「続けていれば大丈夫!」って力強く言えるな〜

プロのベーシストの発言とは思えないかもしれませんが、
“こんなに気持ちよくベースが弾けるようになるなんて思ってもいませんでした。”

世界の超絶野郎達は、若くしてこの領域を無意識に超えちゃってんでしょうね。
「うらやましい!」

でも、時間をかけて見つけるのも乙なものですよ。

実は、その領域も気づけば簡単なものです。
すべてひっくるめて、”リラックス”なのですから・・・

その長年の悩みの中でたどり着いた
その内容もこのブログを含めて色んな形で紐解いていきますよ〜
乞うご期待!!


と、言うわけで今日は、リラックスし過ぎの大御所、チャーリー・ミンガスです。


いやーリラックスし過ぎかも・・・ですね。
彼は、若いときは相当の問題児だったそうですよ。
バンドメンバーを殴りまくってたらしいです。

そんなメンバーがいれば、気の弱い私は即刻逃げます。
なんたってリラックスですから!・・・?

では、また!!

ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

March 07, 2008

ベース芸人?クレイジースラップのBILL DICKENS(ビル ディケンス)

やばいくらい久々の更新です・・・。

もう、みなさん忘れてしまったのでは・・・
でも、自己満足ということで、突然更新してしまいました。

と、いうわけで、今日の世界のベースプレイは!

クレイジースラップベースのBill Dickens(ビル ディケンス)さんです。
私は彼とベース芸人と呼びたい。



はっははは・・・
確かに笑ってしまいます。
ベース弾くのが簡単に思えてきますね。


このDVDは見ごたえ十分ですよ

ビルはフィンガーベースもなかなかですよ



盛りだくさんなビルのHPも面白いです。
(イキナリ音が出ますので気をつけてね。)
http://billthebuddhadickens.com/page.php?8

Neil Zaza(ニール・ザザ)のライブでのベースソロ・・・
http://billthebuddhadickens.com/page.php?35

テレビ番組のハウスバンドなのにベース目立ちすぎでは・・・
http://billthebuddhadickens.com/page.php?17

それでは、またコソコソと更新しますんで。
世界のベース プレイを楽しんでくださいね。
では!

ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

November 26, 2007

Brad Russell のベースタッピング!!

久々の更新です・・・。

忙しいを合言葉にサボりまくっていました・・・

なかなか更新できてないのにメールでたくさんの
暖かいメッセージありがとうございます。

その中でリクエストをいただいたので紹介します。

と、いうわけで、

Brad Russell(ブラッド・ラッセル)を紹介します。
彼のベースプレイは、Deen Castronovo(ドラマーです)のビデオでみました。
その中で彼は無表情で淡々とベースを弾いていました。

ほかではRick Derringer の"Electra"や"Back To The Blues"
Pat Travers のBest Of The Blues Live などでもベースをプレイしてます。



そんなわけで今回はSteve Smith(ドラマーです)と演奏している
あの”スペイン”です。
ベース・タッピングで大変なことになってますよ。
まぁ聴いてみてください。


どうです。
すごいでしょ。
びっくりでしょ。

間に何気なくスラップベースをかましてますね。
これだけベースが弾けると楽しいだろうなー

それでは、またの訪問を!

今回のベースプレイはブラッドラッセルでした。

また、更新がんばります!

ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ





July 17, 2007

Debra Killings 天才女性ベースプレイヤー

今回はDebra Killingsです。

とにかく、彼女のベースは色気があります。
ノリがいいですね。
歌も渋くて、ベースだけでなく歌の仕事もちょくちょくしてますね。

彼女は才女。天才です。(笑)
まぁ映像をみてもらえばわかりますが、渋かっこいいんです。

TLC、マドンナ、アウトキャスト、モニカ、安室奈美恵などなど
たくさんのアーティストに楽曲を提供してる、ソングライター&ベーシストです。
安室のライブではバックコーラスしてました。
ベースではなくコーラスです。

もったいない・・・

今回の動画は彼女のソロライブ。
こんなノリでベースを弾きながら歌ってみたいね〜
必見ですよ。




ソロアルバムも出してます。
これもまた渋い!
シンプルなアレンジでいい!



ついでにベースソロもどうぞ


ん〜かっこいい。
なんで、ヤマハの6弦?って感じですが、
今回のベースプレイヤーは抜群のノリの

Debra Killingsでした!


ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


June 09, 2007

天才ベース・プレイヤーの甥っ子David Pastoriusのベース・プレイ!

ジャコの甥っ子である
デビット・パストリアス

基本的に彼は、おじさんと違いスラップを多様します。
もちろん、フィンガーベースも弾きますよ。おじさんのベースに少し似てるかも・・

今回は少しジャコ風ベースサウンドで演奏している
デビットのベース・プレイをどうぞ!!

いかがでした?

あまりにも短かったので

もう一つおまけに彼のバンド
ローカル518 でのベース演奏をどうぞ!



彼らの若さあふれる(笑)アルバムも聴き応えがありますよ。



と、いうわけで今回のベース・プレイヤーは
天才ベース・プレイヤージャコの甥っ子
デビット・パストリアスのベース・プレイでした!




ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


May 17, 2007

ベース職人Alain Caronの完璧ベース・プレイ!

今回のベースプレイヤーはアラン カロン(Alain Caron)です。

カナダのUZEBというグループのベースプレイヤーです。
北米ではカリスマ的存在のアラン。

スラップベース、指弾きベース、フレットレスとなんでもやってしまうベース・プレイヤーです。
彼のベース・プレイは、”職人技”、
ベース職人です。

バッキングでもかなりのハイテク・ベースを聴かせてくれます。

ですが、長〜いキーボードソロのあとのスラップ・ベースソロは
圧巻!!

ではどうぞ



それでは、もう一発。
デモ演奏での楽しそうなベースプレイをお楽しみくださいね。


いいでしょ。アラン カロンのベース。

Alainのベース・プレイはDVDで見るとおなかいっぱい!大満足ですよ




と、いうわけで今回のベース・プレイヤーは
ベース職人、アラン・カロンでした。




ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


May 13, 2007

Abraham Laboriel のリズムを体験せよ

本日はリクエストがありましたので

エイブラハム・ラボリエル (Abraham Laboriel )です。

もう彼の弾き方は音がなくてもリズムが感じられるほどの
体全体のリズム人間です。

もともと、メキシコのフラメンコギター奏者でしたが、
アメリカに渡ったあとにベーシストとして仕事をしまくってます。

まずは、リー・リトナーのサポートでの演奏です。
1分半くらいからソロになりますが、
ベースプレイもいいですが、本当のモンキーダンスまで見せてくれます。(笑)



もう一つ。
これはエイブのフラメンコの奏法を取り入れた独特の奏法です。



すごいでしょ!

最後に彼の余裕の演奏をお聴きください。



こんなリハ、楽しそう!!



技巧派ピアニストオトマロ・ルイーズのアルバムでの演奏はかなりおススメ!


ソロアルバムです。
ベースの音量が大きめです。エイブさん勉強になります。





ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


May 09, 2007

Brady Muckelroyのタッピングベース

今日はBrady Muckelroyです。
テキサスのサンマルコスのベーシストらしい・・・

もともとはコントラバスの奏者でジャズトリオや教会なんかで
地元中心の活動が中心みたいです。

きれいな曲をタッピングで演奏してます。


どうです?
なかなかポップな曲調でしょ。

http://www.bradymuckelroy.com/music.htm
で、思わずDVDを買ってしまいました。

いつ届くことやら・・・


ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


December 19, 2006

アダム・ニッティー、技巧派ベース

今日はアダム・ニッティー(Adam Nitti)です。

彼はBASS-TALK vol.6で演奏していたので
ご存知の方もいるかもしれませんが

とにかく、技巧派です。

アルバムも2枚ほど出しています。





様々なスタイルでベースを演奏するアダムですが、
今回はスイープしまくりの
冒険ベースソロをお聞きください。




ちょっと冒険しすぎ・・・

では、おまけにもう一発
ライブでのベースプレイを



やっぱりスイープ。

ブログランキングは何位までいくか?ご協力よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


December 12, 2006

ブライアン・ブロンバーグ(アコースティック・ベース編)

本日は、ブライアン・ブロンバーグ(Brian Bromberg )の登場です。

エレキベースもアコースティックベースもなんでも、
自分のスタイルでサラリと弾いてしまいます。

私は、リトナーのライブで彼をはじめて観て
タッピングベースのコピー地獄にはまってしまいました。

その映像もありますが、
この次の機会に、

今日は、アコースティック・ベースでのタッピングの妙技をどうぞ



サラリとタッピングしてしまってたでしょ。

E・ベースもいいですよ。

彼は私の大好きなジェフ・バーリンのプロデューサーをしたこともあります。
「ACE of BASS」でその中でも、
ジェフを差し置いて強烈なA・ベースソロを弾いてます。


彼のソロです。ベースだらけです。
ドラム以外は・・・↓




ブログランキングは何位までいくか?ご協力よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


December 05, 2006

ビリー・シーンだ!

今回は、ハードに行きます。

ビリーです。

ビリー・シーン(Billy Sheehan)です。

弾きまくっております。

私も高校生のときに、”ビリーのつもりベースソロ”などやって
自己満入ってました。

ベースを歪まして弾くとトリップしてしまいます。

ビリーはかなりハイだと思います。

皆さんもベーストリップを経験してください。



弾いてたでしょ?
弾きまくってたでしょ?
歪んでてよくわからないけど
速すぎだったでしょ。

弾け!弾け!引け!

あれ?

セカンドソロです。
速すぎます。↓





ブログランキングは何位までいくか?現在63位でした。やる気がでてきたよ〜
人気blogランキングへ

taichi
こんにちは、石田太一です
ベース・プレイヤーです
モーリス・ホワイトの
プロデュースで
1997年にデビューした、
”KAITA”のメンバーでした。
その後、バンド名を
”L.B.B.L”と改名して、
ソングラ天国などに
出演していました。

エリック マーティン
Eric Martin
小柳ゆき
池田綾子
ネプチューン
(敬称略) トヨタハイラックスサーフ(CM)
日立のしろくまくん(CM)
などなど・・・
いろんなところで演奏してます。

このブログは世界の
ベースプレイヤーの
動画を紹介しています。
ベースの超絶プレイを
お楽しみください!!

ツイッターやってます
こちらは毎日更新しております!
アメーバブログ/石田太一の毎日徒然ないです

ブログ訪問ありがとうございます。
たくさんの方々に、ベースの魅力を
知っていただければと思い
このブログをはじめました。
リンクはフリーですので、
たくさんの方々で楽しんでください。
Song for Hope

Song for Hope ─希望のうた─

Song for Hope ─希望のうた─


「Song for Hope ─希望のうた─」とは?

東日本大震災で被害に遭われた方に、
少しでも心の応援ができれば、音楽が皆さんのお役に立てれば、という思いで、音楽関係者有志が立ち上げたものです。

是非、のぞいてみてください。
メール待ってます

もし、よければコメントばんばんいれてくださいね!
どうしても、直接連絡したい!
という高貴なお方は・・・
taichi.bassbass@gmail.com
でメールをお待ちしております
楽器機材の激安ショップ
ここは本当に安いですよ。
いつも私はサウンドハウスさんに
お世話になってます。
サウンドハウス
アマゾン
メルマガ発行しま〜す
TAICHIのベース独り言
お名前
メールアドレス
是非、登録してみてくださいね
最新記事
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)