January 29, 2010

元祖ロックスラップ・ベース!?ジャック・ブレイズ(Jack Blades)

前回の予告?通り、
本日は、ジャックさんです。

ジャック・ブレイズと言えば、
やはり、なんといってもナイトレンジャー。

潔すぎるほどの超アメリカンハードロックバンドです。
そこで、シンプルでソリッドなベースラインを弾きながら
アメリカンロックを歌いまくっていました。

ナイトレンジャーの後は
Damn Yankeesで、もっとR&R色を強くしていきました。

我らがエリック・マーチンともTMGで活動していましたね。
ギターはあの松本孝之さんでしたね。

そんな、ロック野郎のジャックさんですが、
その昔、ルビコンというバンドをやっていたんです。

まぁ、白人のファンクロックバンドですね。

なんと彼はそのバンドで
スラップを主体にプレイしてたんですね。

すみません。
動画ありませんでした。
静止画ですが・・・

動画がなく、残念ですが、
ジャックさんのスラップはブリッジよりで叩きます。

あの、ほーじんさんもなんかのインタビューで
「最初はあの弾き方がスラップと思っていた」的なことを言っていた記憶があります。

Let Yourself Go!!

いや〜かっちょいいですな〜


これは聴いた方が身の為です。
もう、楽しくなっちゃいますんで。


もういっちょ!

うぉ〜楽しくなってきた〜〜〜


ロック!ロック!


いや〜また今日も眠れなくなっちゃった。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 26   January 30, 2010 00:55
こんばんは!毎日太一さんのブログ、楽しみに見ています!
今回のJack Bladesさんのプレイがあまりにもツボなんでコメントしてみましたw
なかなかファンクロックバンドを聴く機会がなかったものの、今回のルビコンにはかなり衝撃を受けました!
CDも安いし買ってみようかなとw
あと、気づいたら家にTMGのCDがありました!ナイトレンジャーのCDも探してみようかな〜
2. Posted by 太一   February 04, 2010 10:07
ファンクロックはベーシストにとってツボになることが多いですよね。
ジャックさんは、ナイトレンジャー以降、ソリッドなシンプルなロックベーシストになってしまいましたが、やはり、ルーツはこれでしょうね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
taichi
こんにちは、石田太一です
ベース・プレイヤーです
モーリス・ホワイトの
プロデュースで
1997年にデビューした、
”KAITA”のメンバーでした。
その後、バンド名を
”L.B.B.L”と改名して、
ソングラ天国などに
出演していました。

エリック マーティン
Eric Martin
小柳ゆき
池田綾子
ネプチューン
(敬称略) トヨタハイラックスサーフ(CM)
日立のしろくまくん(CM)
などなど・・・
いろんなところで演奏してます。

このブログは世界の
ベースプレイヤーの
動画を紹介しています。
ベースの超絶プレイを
お楽しみください!!

ツイッターやってます
こちらは毎日更新しております!
アメーバブログ/石田太一の毎日徒然ないです

ブログ訪問ありがとうございます。
たくさんの方々に、ベースの魅力を
知っていただければと思い
このブログをはじめました。
リンクはフリーですので、
たくさんの方々で楽しんでください。
Song for Hope

Song for Hope ─希望のうた─

Song for Hope ─希望のうた─


「Song for Hope ─希望のうた─」とは?

東日本大震災で被害に遭われた方に、
少しでも心の応援ができれば、音楽が皆さんのお役に立てれば、という思いで、音楽関係者有志が立ち上げたものです。

是非、のぞいてみてください。
メール待ってます

もし、よければコメントばんばんいれてくださいね!
どうしても、直接連絡したい!
という高貴なお方は・・・
taichi.bassbass@gmail.com
でメールをお待ちしております
楽器機材の激安ショップ
ここは本当に安いですよ。
いつも私はサウンドハウスさんに
お世話になってます。
サウンドハウス
アマゾン
メルマガ発行しま〜す
TAICHIのベース独り言
お名前
メールアドレス
是非、登録してみてくださいね
最新記事
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)