August 03, 2009

何事もリラックス・・・

またまた、久しく更新してませんね〜

どうも継続力がありません・・・・

でも、これでもいいのかな〜なんて思ってもいます。

もう、30年近くベースを弾いていますが
その間にたくさんの試行錯誤を繰り返してきました。

「この弾き方でもない・・・」
「このノリ方でもない・・・」
「ピッキングの力加減はこれでいいのか?」
「ピッキングの位置は前か後ろか・・・」
「弦高は何ミリがいいのか?」
「弦に問題が・・・?」
「いやいや、ピックアップか・・・?」
「もしやフレットの材質か???」
「ブビンガの重量が丁度いいのか?」
「そもそも木でいいのか?」
・・・・

そりやーもう、小さいことから大きいことまで
なんでもかんでも悩みましたよ。

その都度、「これだ!」
世紀の発見をする訳ですけど、
しばらく経つと、「あれ?違うか?」となってくるんですよね。

で、また悩み始める・・・
この繰り返しが「くそ!」と思いながら、実は楽しかったりして・・・

実は、2週間くらい前から、いやにベースが調子いい。
今までどっか引っかかったままみたいな状態でベースを弾いていましたが、
なんか調子よく弾いているんです。

先日、あるミュージシャンのベース録りをしているときに
「あれ?こうじゃないの?」と、パッと頭の中が明るくなった瞬間がありました。
頭の中に散らばっていた"気づき”が、一瞬でリンクする感じです。

この瞬間を境に、いやにベースが調子いい・・・
「実はベースの才能ゼロなのでは?」なんて思い悩んだことも度々ありましたが
今はそんな自分に「続けていれば大丈夫!」って力強く言えるな〜

プロのベーシストの発言とは思えないかもしれませんが、
“こんなに気持ちよくベースが弾けるようになるなんて思ってもいませんでした。”

世界の超絶野郎達は、若くしてこの領域を無意識に超えちゃってんでしょうね。
「うらやましい!」

でも、時間をかけて見つけるのも乙なものですよ。

実は、その領域も気づけば簡単なものです。
すべてひっくるめて、”リラックス”なのですから・・・

その長年の悩みの中でたどり着いた
その内容もこのブログを含めて色んな形で紐解いていきますよ〜
乞うご期待!!


と、言うわけで今日は、リラックスし過ぎの大御所、チャーリー・ミンガスです。


いやーリラックスし過ぎかも・・・ですね。
彼は、若いときは相当の問題児だったそうですよ。
バンドメンバーを殴りまくってたらしいです。

そんなメンバーがいれば、気の弱い私は即刻逃げます。
なんたってリラックスですから!・・・?

では、また!!

ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
taichi
こんにちは、石田太一です
ベース・プレイヤーです
モーリス・ホワイトの
プロデュースで
1997年にデビューした、
”KAITA”のメンバーでした。
その後、バンド名を
”L.B.B.L”と改名して、
ソングラ天国などに
出演していました。

エリック マーティン
Eric Martin
小柳ゆき
池田綾子
ネプチューン
(敬称略) トヨタハイラックスサーフ(CM)
日立のしろくまくん(CM)
などなど・・・
いろんなところで演奏してます。

このブログは世界の
ベースプレイヤーの
動画を紹介しています。
ベースの超絶プレイを
お楽しみください!!

ツイッターやってます
こちらは毎日更新しております!
アメーバブログ/石田太一の毎日徒然ないです

ブログ訪問ありがとうございます。
たくさんの方々に、ベースの魅力を
知っていただければと思い
このブログをはじめました。
リンクはフリーですので、
たくさんの方々で楽しんでください。
Song for Hope

Song for Hope ─希望のうた─

Song for Hope ─希望のうた─


「Song for Hope ─希望のうた─」とは?

東日本大震災で被害に遭われた方に、
少しでも心の応援ができれば、音楽が皆さんのお役に立てれば、という思いで、音楽関係者有志が立ち上げたものです。

是非、のぞいてみてください。
メール待ってます

もし、よければコメントばんばんいれてくださいね!
どうしても、直接連絡したい!
という高貴なお方は・・・
taichi.bassbass@gmail.com
でメールをお待ちしております
楽器機材の激安ショップ
ここは本当に安いですよ。
いつも私はサウンドハウスさんに
お世話になってます。
サウンドハウス
アマゾン
メルマガ発行しま〜す
TAICHIのベース独り言
お名前
メールアドレス
是非、登録してみてくださいね
最新記事
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)