May 17, 2007

ベース職人Alain Caronの完璧ベース・プレイ!

今回のベースプレイヤーはアラン カロン(Alain Caron)です。

カナダのUZEBというグループのベースプレイヤーです。
北米ではカリスマ的存在のアラン。

スラップベース、指弾きベース、フレットレスとなんでもやってしまうベース・プレイヤーです。
彼のベース・プレイは、”職人技”、
ベース職人です。

バッキングでもかなりのハイテク・ベースを聴かせてくれます。

ですが、長〜いキーボードソロのあとのスラップ・ベースソロは
圧巻!!

ではどうぞ



それでは、もう一発。
デモ演奏での楽しそうなベースプレイをお楽しみくださいね。


いいでしょ。アラン カロンのベース。

Alainのベース・プレイはDVDで見るとおなかいっぱい!大満足ですよ




と、いうわけで今回のベース・プレイヤーは
ベース職人、アラン・カロンでした。




ブログランキングは何位までいくか?カチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by シュリンパー   May 18, 2007 02:12
前のコメントでサラブレッドの使い方が微妙にずれて分かりづらかったと思いますが、流してください。

さて─
この普通のベースとは違ったものを弾いて、しかも超テクニシャンとなると、もはや僕の目標とかにはなりえません。雲の上の人…
リズムもベースもなんでもするし、フレットレスでなんでこんなに速弾きできるんでしょうねぇ。異常だ!
2. Posted by taichi   May 25, 2007 23:17
>シュリンパーさん
ほんとですね。この人はなんでも出来てしまう上に超うまいです。
確かにフレットレスの速弾き見事です。
3. Posted by とし   January 27, 2009 23:34
5 ま、参りました…。もーやり過ぎ。サムもプルも完璧に粒が揃ってる。そのうえ、リズムも音の長さも強弱も、すべてがパーフェクト!これが世界レベルか…!
4. Posted by ケンシロ   June 11, 2014 13:27
5 いやー、こんな凄腕ベーシスとがいたなんて全く知らなかった。恥ずかしいです。UZEBというバンドも初めてしりました。

Alain CaronとUZEB(何と読むのでしょう?)のアルバム買ってみようと思いますが、お勧めはありますか?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
taichi
こんにちは、石田太一です
ベース・プレイヤーです
モーリス・ホワイトの
プロデュースで
1997年にデビューした、
”KAITA”のメンバーでした。
その後、バンド名を
”L.B.B.L”と改名して、
ソングラ天国などに
出演していました。

エリック マーティン
Eric Martin
小柳ゆき
池田綾子
ネプチューン
(敬称略) トヨタハイラックスサーフ(CM)
日立のしろくまくん(CM)
などなど・・・
いろんなところで演奏してます。

このブログは世界の
ベースプレイヤーの
動画を紹介しています。
ベースの超絶プレイを
お楽しみください!!

ツイッターやってます
こちらは毎日更新しております!
アメーバブログ/石田太一の毎日徒然ないです

ブログ訪問ありがとうございます。
たくさんの方々に、ベースの魅力を
知っていただければと思い
このブログをはじめました。
リンクはフリーですので、
たくさんの方々で楽しんでください。
Song for Hope

Song for Hope ─希望のうた─

Song for Hope ─希望のうた─


「Song for Hope ─希望のうた─」とは?

東日本大震災で被害に遭われた方に、
少しでも心の応援ができれば、音楽が皆さんのお役に立てれば、という思いで、音楽関係者有志が立ち上げたものです。

是非、のぞいてみてください。
メール待ってます

もし、よければコメントばんばんいれてくださいね!
どうしても、直接連絡したい!
という高貴なお方は・・・
taichi.bassbass@gmail.com
でメールをお待ちしております
楽器機材の激安ショップ
ここは本当に安いですよ。
いつも私はサウンドハウスさんに
お世話になってます。
サウンドハウス
アマゾン
メルマガ発行しま〜す
TAICHIのベース独り言
お名前
メールアドレス
是非、登録してみてくださいね
最新記事
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)