February 2010

February 23, 2010

live under the sky '91・'92

私が勝手に人生の師匠と崇めている
kaitaのキーボードのtatooさん
(今は作・編曲家としていろんなところで大活躍中!!)

そのtatooさんのブログで紹介されていた、
http://tatoologic.blog.shinobi.jp/Entry/443/
live under the skyの動画を観ていたら

思い出しました。思い出しました。
毎年、必死になってビデオに録画していたことを!

私の中でlive under the skyと言えば・・・
1991年のテレビ放送のオープニング。

あまりのかっこよさに何度も何度も観た記憶があります。

マーカスのイントロが流れる中・・
ミュージシャン達の会場入りや会場の様子など映像が・・
そして、Poogie Bells のタンタンと強烈なスネアで
Run for cover が始まります。

この瞬間、私の場合、顔がかなりニヤついています。

まぁとりあえず観てくださいな。


サックスのエヴェレット・ハープの腕の太さにビビリましね。
「よし!鍛えるぞ!!」なんて、一瞬思ったりして・・・

持っていたサウンドトレードのベースの弦を急いで張替え
必死になってマーカスの音に挑戦してました。
あまりの強烈なドンシャリサウンドに耳がしばらく痛かったです。^^

ちなみに、tatooさんのブログで紹介されていたのは・・・

'92年のパット・メセニーグループ
ベースは、スティーヴ・ロドビー(Steve Rodby)
主にウッドを弾きます。

軽やかで軽快なベースを弾きます。
弦高が低いのか、パワーがあり過ぎるのか、
いい感じのコンプサウンドです。

この92年で大人の事情でLIVE UNDER THE SKYは終わってしまいました・・・

スティーブのソロがありました・・・
4'23辺りからソロ弾き始めます。




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 16, 2010

くっきりした音色・デビッド・ダイソン(David Dyson )

グルーヴ女史ミシェル・ンデゲオチェロのバックで
クッキリ、ハッキリした音色で軽快なリズムを醸しだします。

デビッド・ダイソンのプレイをどうぞ。
ミシェルとのノリ合戦も見ごたえありです。

う〜ん軽快。

スラップもクッキリ、ハッキリのこれぞバルトリーニって音で
サムアップを駆使し、難しそう^^に弾きます。


ソロアルバムも3枚出しています。
中でもこのアルバムは、なかなかかっちょいいですよ。



マーカス・ジョンソン(Marcus Johnson)のバンドでのデビッドです。


この曲で始まる、マーカスのライブアルバムもかちょいいですよ。


う〜ん、デビッドのベースは歯切れが良くて気持ちいですね。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 14, 2010

気持ちいいくらいの早弾きベース

いや〜この人の早弾きベースは聴いていて気持ちいい。
観ていても清々しい気持ちすらします。

MASAKIさんです。
アニメタルでの活躍が有名ですね。

と、言っても私は詳しくないので
詳しくはこちらでhttp://masaking.com/Profile/

プロフィールを観ていると、同じ大阪出身でしかも同い年なんですね。
へぇ〜。

てな、訳で地獄のプレーをどうぞ

いや〜すばらしいピッキングです。
惚れ惚れします。


さらに、複雑になっていきます・・・


ふぅ・・・


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 13, 2010

と、言うわけで、ジョナス(Jonas Hellborg )のベース

と、言うわけで、今回は、前回のTMにちょこっと顔を出した
ジョナス・エルヴォーグ(Jonas Hellborg)さんです。

20年ほど前にベースマガジンに紹介されているのを見たのが最初ですね。
「なんか、怖そう・・・」
最初は、サングラス姿にそう思っておりました。

現在の超やさしそうな雰囲気とは違っていましたね。

彼はスウェーデン人だったと思います。
私がびびった風貌の動画がありました。

パワフルにスラップしてますね〜

ジョナスはいろいろなスタイルでベースを演奏します。


現在では、セミアコのワーウィックのエイリアンシリーズのベースを多様しているようですね。


最近ではインドなんか民族音楽の影響を受けたりと
多彩な音楽を作り出しているジョナスですが、
お勧めは、やはりこの1988年に発売された”AXIS”でしょう。

パワーを感じる聴きごたえのあるアルバムです。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 11, 2010

想定外ベーシスト・T.M. Stevens

そこに、ワーウィック(Warrick)さえあればいいんです。
ワーウィックのベースと彼さえいれば、ファンクなんです。ロックなんです。

想定外のパワーでベースかき鳴らします。
想定外のファンキーさで人を巻き込みます。
想定外のロック魂で・・・

もう、音を聴くしかありません。

そこに、ワーウィックと彼さえいれば・・・

あの〜、タグ付いたままなんですけど・・・

ライブじゃないT.M.スティーブンスも、かなりファンキーです。


ワーウィック社を訪問しても・・・騒がしいです。

そして・・・
そこに偶々いたジョナス・エルボォーク(JONAS HELLBORG)を見つけると・・・

またまた、得意の二人羽織で巻き込んでしまいました。
ジョナスについては、また、次の機会に紹介しますね。

T.M.・・・
たぶん、みんな彼が好きです。


あなたもT.M.ワールドを体験してください。

もう、ヘトヘトです・・・

ふぅ〜


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 10, 2010

動画のクォリティーアップ!

動画の編集ソフトを購入しました。
何を使っているかはヒミツ。

いやいやvideoStudioです。

画面がワイドになりましたよ!

何か編集したくて、たまらなかったので
動画つくりました。
とりあえず、シーケンスソフトのデモ演奏をひっぱり出しました。
はじめて、デモ演奏を聴いたかもしれません・・・

Gのスリーコードだったので弾きちぎってやりました。
(私なりに・・・^^)

↑この辺りにモニターがあるのでチラチラ見てますね〜

なんか、だんだん楽しくなってきちゃいました。
全デモ制覇か?

また、寝れません・・・




ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

February 04, 2010

落ち着きの中にもマーカス。

ちっとここ最近締め切りに追われて
更新をサボっておりました。

今日の動画には、忙しくした後の体を癒していただきました。^^

本日のご出演は・・・
Lee Ritenour(リー・リトナー)
George Duke(ジョージ・デューク)
そして、Marcus Miller(マーカス・ミラー)

なんか、グラミー賞後のテレビ出演っぽいですね。
3人とも、かる〜い感じでゆったりとプレーしています。

ドラムはヴィニー・カリウタさんです。

ゆったりとした中でも、さすがは我らがマーカス。
十分過ぎるほど、鋭利に耳元にやってきます。^^


う〜ん、なんか心地いいですな。

マーカスのグラミー受賞アルバム(2002年・第44回)です。




なんか贅沢なPantherでした。


ブログランキングは何位までいくか?
気が向いたらカチッとクリックしてやってください。
人気blogランキングへ

taichi
こんにちは、石田太一です
ベース・プレイヤーです
モーリス・ホワイトの
プロデュースで
1997年にデビューした、
”KAITA”のメンバーでした。
その後、バンド名を
”L.B.B.L”と改名して、
ソングラ天国などに
出演していました。

エリック マーティン
Eric Martin
小柳ゆき
池田綾子
ネプチューン
(敬称略) トヨタハイラックスサーフ(CM)
日立のしろくまくん(CM)
などなど・・・
いろんなところで演奏してます。

このブログは世界の
ベースプレイヤーの
動画を紹介しています。
ベースの超絶プレイを
お楽しみください!!

ツイッターやってます
こちらは毎日更新しております!
アメーバブログ/石田太一の毎日徒然ないです

ブログ訪問ありがとうございます。
たくさんの方々に、ベースの魅力を
知っていただければと思い
このブログをはじめました。
リンクはフリーですので、
たくさんの方々で楽しんでください。
Song for Hope

Song for Hope ─希望のうた─

Song for Hope ─希望のうた─


「Song for Hope ─希望のうた─」とは?

東日本大震災で被害に遭われた方に、
少しでも心の応援ができれば、音楽が皆さんのお役に立てれば、という思いで、音楽関係者有志が立ち上げたものです。

是非、のぞいてみてください。
メール待ってます

もし、よければコメントばんばんいれてくださいね!
どうしても、直接連絡したい!
という高貴なお方は・・・
taichi.bassbass@gmail.com
でメールをお待ちしております
楽器機材の激安ショップ
ここは本当に安いですよ。
いつも私はサウンドハウスさんに
お世話になってます。
サウンドハウス
アマゾン
メルマガ発行しま〜す
TAICHIのベース独り言
お名前
メールアドレス
是非、登録してみてくださいね
最新記事
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)